火野正平が病気で入院って本当?噂の真相とは?

Sponsored Link

芸能人プレイボーイと呼ばれる方々は数々いますが、その中でも、火野正平さんを真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

現在もテレビで活躍中の火野正平さんが、ご病気で入院?という噂が出まわっているようです。ここでは、その真相について迫ってみたいと思います。

火野正平さんって何歳なの?

火野正平さんは、1949年5月30日生まれということで、還暦も越えられ古希も近い年齢です。しかしテレビで拝見する限りではとても若々しくて、お年を召した印象は受けません。むしろ、渋みを増した俳優として、“かっこいい”と感じる若い世代もいるようです。

1980年代は華麗な女性遍歴で、週刊誌やワイドショーを賑わせ、昭和のモテ男としても有名でした。

ここ数年はNHKの旅番組「にっぽん縦断 こころ旅」で、颯爽と自転車で駆け抜ける姿が、老若男女人を問わず人気です。

ドラマの役が、なぜか現実として拡散?!

そんな火野正平さんが、ご病気で入院されているという噂が流れているようです。何故でしょう?
調べてみると、火野さんが出演されたテレビドラマの役柄が関係しているようです。

2014年6月にNHKで放送された土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」の中で、火野正平さんは心臓病を患い、入院して亡くなる福田貞夫という役柄を演じています。

このドラマの役がかなり話題となったことで、その話題だけを聞いてドラマを見なかった方たちが勘違いをして、いろいろと調べているうちに噂が広まったのではないか、というのが真相のようです。

それだけ火野正平さんの演技に注目が集まったということで、時代を超えても人気が衰えない日本を代表する俳優さんなのだなと感じます。

Sponsored Link

旅もまだまだ続きそう

現在はNHKのBSプレミアムの番組『にっぽん縦断 こころ旅』で、長い距離を自転車で移動するなど、かなりの運動量をこなしていらっしゃる火野正平さん。どうやら、病気の心配はなさそうでひとまず安心ですね。むしろ健康になって、理想的な年の取り方をされてあるのかもしれません。

2016年7月22日には、3月に八丈島からスタートした春の旅が、納沙布岬で無事にゴールとなりました。
旅は秋までおやすみだそうですが、「こころ旅・こぼれ話ブログ」によると、“夏休みお楽しみスペシャル2大企画”があるということが発表されています。こちらも楽しみですね。

昭和のモテ男・火野正平さんは、年齢を重ねてなお、魅力のあふれる男性へと進化を続けているようです。
まだまだご活躍の続く火野正平さんに、今後も注目していきたいと思います。

関連記事

火野正平に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ