向井理の出身大学は明治大学 大学時代はどんな人だった?

Sponsored Link

国仲涼子さんと結婚し、現在は一児の父となった俳優の向井理さん。チャラチャラしていない、さわやかで誠実なイケメン俳優として、ドラマや映画でも活躍中です。

そんな向井理さんの出身大学はどこなのでしょうか。また、大学時代の向井理さんはどんな学生だったのでしょうか。気になる向井理さんの大学時代についてまとめました。

出身大学は明治大学

向井理さんの出身大学は、明治大学農学部生命科学科です。高校時代はサッカー漬けの生活だったにもかかわらず、勉強もちゃんとやって名門大学に進学しています。

専攻は遺伝子工学で、向井理さんが所属していた研究グループが賞をもらったこともあるそうです。

ちなみに、女優の山本美月さんも同じ学科出身です。向井理さんとは年齢が9歳違うため、お互いに交流はなかったでしょうが、こういう意外な人が名門大学の理系学部出身ということもあるのです。

大学時代サッカーは辞めていた

小学校一年生から高校までサッカーに打ち込んでいた向井理さんですが、大学時代はサッカーは辞めてしまったそうです。難しそうな学科に所属しているので、勉強が忙しく、仕方なかった部分もあるでしょう。

しかし社会人になってから再びサッカーを始め、自身が運営するフットボールクラブに所属し、俳優業の合間に趣味でサッカーを楽しんでいるそうです。

Sponsored Link

大学時代はチャラかった?

現在はさわやかなイメージが強い向井理さんですが、大学時代はチャラかったという噂もあります。

大学時代の写真を見ると、髪は少し茶髪に染めて、肌は日焼けして色黒で、確かにちょっとチャラい雰囲気です。今の向井理さんのイメージとはだいぶ違います。

しかし学生時代の向井理さんは結構オクテだったらしく、高校時代はファンクラブがあったほどモテていたにもかかわらず、女の子と話すのは苦手だったそうです。

高校時代はサッカー一筋、大学時代は勉強とバイトで忙しく、見た目はチャラそうに見えても、実際はまじめな学生生活を送っていたようです。

大学時代も真面目だった

流暢に英語を話し頭がよく、料理が得意で真面目でイケメンと、女性がグッとくる要素を兼ね備えている向井理さん。大学時代もその真面目な一面は変わっていなかったようです。

大学時代のチャラそうな見た目もイケメンでかっこよく、こちらのイメージでも十分俳優として人気が出そうです。しかし本人が真面目で誠実な性格のため、控えめなルックスのほうがキャラクターに合っているといえます。

関連記事

向井理に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ