ヒロミが加圧トレーニングジム経営で年収3億?凄腕実業家に!

Sponsored Link

お笑いタレントのヒロミさんといえば、一時期テレビ出演が激減し、干されたなどと噂されていましたが、実はその間実業家として成功していたのをご存じでしょうか。

年収3億ともいわれるヒロミさんの実業家としての側面にスポットを当ててみました。

ジム経営で実業家に

ヒロミさんが経営している加圧トレーニングジムは、「Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART」という名前で、恵比寿、二子玉川、中目黒と、都内に3店舗あります。

ジムの名前にある「51.5」は、ヒロミさんの趣味であるトライアスロンの水泳、バイク、ランの合計距離から取られています。

このジム経営は大成功を収め、年収は3億ともいわれており、お笑いタレントとして全盛期だった頃の収入を上回っているともいわれています。


Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART

ジム経営に至った経緯は?

もともとゴルフやスノーボードなど、スポーツ好きなヒロミさんですが、トライアスロンを始めたことが、ジム経営との接点を作ることになります。

ちなみにトライアスロンを始めたきっかけは、芸能界の仕事が激減して、時間ができたのが理由だともいわれています。

トライアスロンに必要な筋力や体力をつけるには、ジムに通って本格的なトレーニングをする必要があります。

そのために通いだしたジムのオーナーが、ちょうどそのジムの経営を誰かに明け渡そうと考えていて、ヒロミさんをオーナーにならないかと誘ったのがきっかけだそうです。

この誘いを受けたヒロミさんはジムトレーナーの免許を取得し、資金を出資して、本格的にジムの経営者となったのです。

ちなみに、始めは同じくジムの常連だった、木梨憲武さんとの共同出資で経営する予定だったそうです。しかし金銭トラブルを避けるため、木梨憲武さんは経営を辞退し、ヒロミさんの単独出資となったそうです。

Sponsored Link

樫木裕実さんは看板トレーナーだった

ヒロミさん経営ジムの看板トレーナーだったのが、「カーヴィーダンス」で一世を風靡した樫木裕実さんです。

週刊誌でヒロミさんとの不倫騒動も報じられましたが、本人は否定しており、単なるビジネスパートナーだったようです。その後樫木裕実さんは独立し、「カーヴィーグランド」を開業します。

多彩な才能を発揮するヒロミさん

お笑いタレントとしてだけでなく、実業家としても成功を収めているヒロミさん。近年はまたテレビ出演も増えており、タレントとしても再び活躍することが期待されます。

関連記事

ヒロミに関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ