ママゴト(ドラマ)の原作本は松田洋子の人気漫画です!

Sponsored Link

2016年8月スタートのドラマ「ママゴト」(BSプレミアム)の原作本は、松田洋子の漫画「ママゴト」です。

漫画「ママゴト」とは?

ママゴトは2010年末にビームコミックスにて連載が始まり、全3巻発売されています。日本漫画家協会優秀賞を受賞したという評価の高いです。

作者の松田洋子さんは、「何かが愛しくて愛しくてたまらない人間の愛しさ」を描きたかったそうです。

「ママゴト」のあらすじは?

若い頃に自分の子供を亡くし、心の傷をずっと抱えていた主人公が、突然友人に子供を捨てるように預けられ、主人公はその子供と共同生活をすることになります。

最初は自分の子供の死のこともあり、預けられた子供にどう接していいか分からず戸惑ってしまいますが、共に暮らす内に心を通わせていく…というものです。

「ママゴト」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:松田洋子(まつだひろこ)
生年月日:1964年8月5日
年齢:51歳
最終学歴:-
デビュー作:薫の秘話
受賞歴:第27回ちばてつや賞/日本漫画家協会賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「ママゴト」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ