女たちの特捜最前線は放送中止?高島礼子の進退はどうなる?

Sponsored Link

7月21日に放送がスタートする新ドラマ、「女たちの特捜最前線 」。主演の高島礼子が警察官役を演じる警察ドラマなのですが、ご存じの通り高島礼子さんの夫である高知東生容疑者が、覚せい剤を所持していたとして逮捕されました。

これに伴い高島礼子さんのドラマ降板や、ドラマ自体の放送中止などがささやかれています。まずは、この件に関して、これまでの情報をおさらいしておきましょう。

新ドラマはよりによって警察ドラマ

テレビ朝日7月期新ドラマ「女たちの特捜最前線」は、総務課の警察官高島礼子と、同じく広報課の宮崎美子、そして食堂調理員の高畑淳子の3人が事件を解決していくドラマです。

もともと土曜ワイド劇場で好評だったものを連続ドラマ化したものです。

他人の不幸話やうわさ話が大好きな「おばさん」3人が、警察食堂での井戸端会議から、事件解決に踏み込んでいくというストーリーです。

夫が逮捕された時に撮影していたのが、よりによって警察ものとは、何とも不運な巡りあわせとしか言いようがありません。

放送中止も視野に検討中?

高知容疑者逮捕を受けて、ドラマが放送中止になってしまうのではないか、という心配の声も聞かれています。

実際、テレビ朝日が放送中止も視野に入れて検討しているという証言が、テレビ局関係者から出ているそうです。

ただし、まだ正式な発表が出ているわけではありません。今まさに検討中ということなのでしょう。

といっても既に放送開始が迫っており、テレビ朝日としては簡単には中止にできない、というのが本音でしょう。

高島礼子は薬物反応出ず

夫が覚せい剤を使用していたということで、妻の高島礼子さんも尿検査と事情聴取を受けましたが、高島礼子さんから薬物反応は出なかったということです。

酒井法子さんのように、夫の逮捕から芋づる式に妻も逮捕されるケースもあるだけに心配されましたが、高島礼子さんは大丈夫だったようです。

高島礼子さんは記者会見で、夫の薬物所持については全く知らなかった、と報道陣に語っています。高島礼子さんはこの件とは全く無関係だったようです。

今後の女優業への影響は?

高知容疑者はすでに芸能界を引退しており、自身の事業や高島礼子さんの父親の介護に専念するのかと思われていたところに、今回の逮捕となってしまいました。

高知容疑者が覚せい剤をやっているのはある筋では有名な話だった、と語る芸能関係者もいるそうです。

かつてはおしどり夫婦として有名だった高知夫妻ですが、この件で離婚は避けられないと思われます。また、高島礼子さんの女優業への影響も懸念されます。

関連記事

高島礼子に関連する記事はこちら

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ