そして誰もいなくなった(そし誰)主題歌はクリープパイプ MP3 CDは?

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「そして誰もいなくなった」(日本テレビ)の主題歌について楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「そして誰もいなくなった」の主題歌はクリープパイプ「鬼」

アーティスト:クリープパイプ
楽曲名:鬼(おに)
発売日:2016年8月10日

どんな楽曲?

クリープパイプの尾崎世界観はドラマ主題歌をやりたく待ち焦がれていたそうで、この主題歌が決まったときは「世の中に復讐するような気持ちで作りました」と述べています。

ドラマの脚本が気に入り、脚本に負けないように主人公の心情さえも裏切るような曲を作り、裏切られ続ける主人公をさらに突き落とすような曲にしたいと思ったそうです。

また「こんな作品に関われて本当に嬉しいです」とコメントしているように彼の熱の入れようが伝わる楽曲になっています。

主役を演じる藤原竜也は「格好良さの中にどこか可愛らしさもあり非常にインパクトのある曲だなと感じました」とコメントしています。

「鬼」を購入するには?

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes


クリープハイプ
ロック
¥250

Sponsored Link

クリープパイプとは?

メンバー

尾崎世界観(ボーカル、ギター)/小川幸慈(ギター)/長谷川カオナシ(ベース、コーラス)/小泉拓(ドラム)

活動期間

2001年~

音楽性

2001年に尾崎世界観が地元の友達3人で結成したロックバンドです。2008年に2人が脱退し、2009年に現在のメンバーとなり、本格的活動を開始しました。

ボーカル尾崎のハイトーンボイスと独特の世界観を持った歌詞が魅力的です。

脚本家の松居大悟は主催する「劇団ゴジゲン」の開演前にクリープパイプの曲を流しており、このことをきっかけに尾崎との交流が始まりました。

その結果、メジャーデビュー以降のビデオクリップを松居が監督しています。

また、ボーカルの尾崎世界観の「世界観」という名前は初期メンバー時代にライブを見ていた観客から「世界観がいいね」と言われたことから名乗るようになったそうです。それ以前は本名の尾崎祐介として活動していました。

この他のお薦めソング

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

おやすみ泣き声、さよなら歌姫
クリープハイプ
ロック
¥250

寝癖
クリープハイプ
ロック
¥250

愛の点滅
クリープハイプ
ロック
¥250

関連記事

ドラマ「そして誰もいなくなった」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ