黒島結菜の大学は日芸?出身高校は? 写真学科を選んだ理由!

Sponsored Link

ドコモやカルピスのTVCMで、一気に知名度が上がった黒島結菜さん。ここでは、ドラマや映画にも出演が増えた黒島さんの歩んできた歴史や現在の活躍について、ご紹介したいと思います。

高校までは、沖縄で芸能活動

黒島結菜さんは、1997年3月15日生まれで、沖縄県の出身です。

中学生の時に、ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストにて「沖縄美少女図鑑賞」の受賞を機に、芸能界入りしたそうです。コンテストへの応募は、母親の薦めがあったという噂があります。

この頃の髪型がマッシュルームカットだったことから、“マッシュ”という可愛らしいあだ名がついているとか。

芸能活動をしながら、沖縄県立糸満高等学校に通っていたそうです。

Sponsored Link

大学はどこ? 立教?日芸?

その後、上京されてから大学へ進学したことがわかったのですが、大学合格を公表した日と立教の合格発表の日が被っていたらしいのと、黒島さんの得意科目が理系であるため、ファンが推測して“立教説”が拡散されたようです。

雑誌のインタビューで、大学では写真を学んでいることが明らかになり、さらにTwitterの情報から、おそらく日本大学芸術学部である可能性が高いことがわかりました。

しかしながら、黒島さんの学生生活環境を考慮するためか、正式な公表などはありません。キャンパスでの目撃情報が少ないのも気になるところです。

写真学科を選んだ理由に感嘆

普段撮られる側の黒島結菜さんが、なぜ撮る側を学ぼうとしたのか?

実際に勉強してみて、撮る側の意図を考えるようになり、作品の見方が変わったと話しているそうです。
また、自身の撮影の時には、事前に表情やポーズを研究してくるところもあり、黒島さんの思慮深さがと真面目さがわかるエピソードとなっています。

一方で、ご本人が撮った写真も、数多くインスタグラムにアップされています。

風景写真が多いようですが、無邪気な笑顔の人物写真もあり、もしかすると将来的には本当に撮る側でも活躍されるかもしれませんね。

その勢いは留まるところ知らず

女優としても、最近は活躍が続く黒島さんですが、業界ではすでに“NHK御用達女優”としても名前が挙がるそうです。黒髪ショートの清楚な少女でありながら、CMなどで瞬間的に見せる意志の強そうな表情や演技力は抜群で、惹きこまれるような黒い瞳も、とても印象的です。

そんな黒島結菜さんは、7月から日本テレビ系で放送がスタートするドラマ『時をかける少女』で初主演が決定!透明感あふれるさわやかさで、この夏を席巻してほしいですね。

関連記事

黒島結菜に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ