トリンドル玲奈の性格は?ダレノガレとの喧嘩をテレビで暴露

Sponsored Link

顔立ちもかわいらしく、女優からモデルまで幅広く活躍中のトリンドル玲奈さんですが、昨今、ネットでささやかれている性格について迫ってみたいと思います。

才色兼備の帰国子女

トリンドル玲奈さんは、1992年1月23日、オーストリアのウィーンの生まれだそうです。幼稚園はフランス、一旦日本へ戻り、小学校3年生でアメリカへ、また少し日本滞在ののち、小学校6年生でオーストリアへ行き、高校1年から現在まで東京在住とのことで、かなり目まぐるしい学童期を過ごした様子がうかがえます。

スカウトを受けて、2009年に芸能界デビューしました。当時高校2年生で、通っていたのは国際基督教大学高等学校。偏差値は70を超えるという学力の持ち主です。

もちろん語学も堪能で、特にドイツ語は「第10回全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト」で最優秀賞を受賞するほどだそうです。

現在は慶応義塾大学情報環境学部へ通ってあり、多くの友人と楽しくキャンパスライフを過ごしているようです。

モデル仲間のダレノガレ朋美さんと、ステージ上の歩き方で喧嘩?

そんな誰もが羨む暮らしぶりに思えるトリンドル玲奈さんですが、最近、SNSなどでその性格について、あまりよくない噂が流れています。

SNSは真意のほどがわからない部分が多いだけに、鵜呑みにはできませんが、2013年10月に放送された『ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト!』に出演したダレノガレさんが、「ファッションショーで、帰りもセンターを歩く(通常は端を歩く)超有名モデルとマジ喧嘩した」と、まさにカミングアウトをしたのです。

TVは実名を伏せて放送されたので、放送後のネット上ではこの“超有名モデル”が「誰か?」ということで、かなり憶測が広がっていました。

その後、2012年の9月1日に開催された「第2回東京ガールズコレクション in NAGOYA 2012」にて帰りもセンターを歩き、ダレノガレさんとすれ違うトリンドルさんのYoutube動画などが広まり、「トリンドル玲奈説」が有力となりました。

Sponsored Link

空気を読まない自己中心者との批判も

また、2011年10月に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』では、お笑いタレントの有吉弘行さんが、「自分に興味のない話題をシャットアウトする帰国子女が嫌い」として、はっきりとトリンドル玲奈さんの名前を挙げています。

かわいらしい容姿とのギャップに、周囲が困惑しているのは残念ながら本当のようですね。

成長はこれから

そうは言っても、まだまだこれから成長する若手さんです。生き残りの厳しい芸能界で、さまざまな経験を積んで、モデルとしても女優としても、大きな華を咲かせる姿を見守りたいですね。

関連記事

トリンドル玲奈に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ