OLですが、キャバ嬢はじめましたの原作本は鏡なな子の漫画

Sponsored Link

2016年6月スタートのドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」(TBS)の原作本は、鏡なな子の同名のコミックエッセイです。

漫画「OLですが、キャバ嬢はじめました」とは?

イースト・プレスより2015年6月に発売されたコミックエッセイです。鏡さんにとっては、ドラマ化のオファーを受けたのがエイプリルフールだったため、騙されているかと思ったほど信じられなかったそうです。

鏡さんは、原作はマンガなのでかなり表情豊かに描かれていた部分を、実写でキャストがどう演じるかも見所のひとつだと語っています。

「OLですが、キャバ嬢はじめました」のあらすじは?

万年金欠、貧乏OLが、時給の高さだけに目がくらんで始めたキャバ嬢。華麗な衣装で愛想を振りまいていれば良いと安易に考えていたが、礼儀・作法はもちろんのこと、気配りやあらゆるジャンルの会話にもついていける知識が必要という難しい世界だった…。

OLをしながら、職場に隠して始めた夜バイトで上司や彼氏にバレないか心配しつつ、キャバ嬢の裏側の世界に戸惑いながらもドキドキの二重生活がスタートしました。

「OLですが、キャバ嬢はじめました」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:鏡なな子
生年月日:-
年齢:-
最終学歴:-
デビュー作:OLですが、キャバ嬢はじめました
受賞歴:-

関連記事

ドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ