加藤清史郎のこれまでと現在 ドラマ「OUR HOUSE 」での役柄は?

Sponsored Link

トヨタ自動車のCMシリーズ「こども店長」として親しまれた加藤清史郎くんですが、今年で15歳の中学3年生となっています。ここ数年はあまりテレビでは見かけないと思っていた方も多いのではないでしょうか。

清史郎くんは、2011年からミュージカルや歌舞伎など舞台を中心に活躍していました。

ここでは、子役から演技派俳優へと成長を遂げる加藤清史郎くんの魅力を、最新の出演作ドラマ「OUR HOUSE」での役どころと共にご紹介します。

加藤清史郎くんがイケメンに

川口春奈さんが出演するカップスープのCMで、弟役の男の子を見て「このイケメン少年、どこかで見たような」と思った方も多いかもしれません。

すぐに加藤清史郎くんだと気づかないのも当然、すっかり凛々しいイケメン俳優となっています。

変わったのは顔だけではありません。現在の身長は157センチ。中学3年生にしてはちょっと小柄な印象を受けますが、この2年で17センチも身長が伸び、今がまさに成長期といえるでしょう。

また、身長に関して、興味深いエピソードが1つあります。

それはミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演中に、1年間で身長が6センチも伸びたことで、せっかく40倍ものオーディションを勝ち残り、獲得したガブローシュという子供の役を3年目で降板することになったことです。

子役も急に身長が伸びると、役柄と合わなくなるので大変ですね。

舞台出演で子役卒業?

加藤清史郎くんは「レ・ミゼラブル」をはじめ、2011年頃からは様々な舞台に出演しています。

2015年には六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」で歌舞伎にも初挑戦しています。演出が三池崇史さん、脚本は宮藤官九郎さんとのことで、独特の世界観のある作品となっています。

主演が人気歌舞伎俳優、市川海老蔵さん、中村獅童さんのお二人です。

この際立った個性を持つふたりの歌舞伎俳優と毎日舞台を共にし、清史郎くん自身も「色々学ぶことが出来た」と語っています。

この先役者としてやっていく上で糧となる良い経験を積むことができたようです。

Sponsored Link

ドラマ「OUR HOUSE」での役どころは?

役者としてのキャリアを着実に積んできた加藤清史郎くんの演技を、久々にテレビで見ることが出来るのが最新作、ドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ)です。

「OUR HOUSE」の放送開始前に、今回共演する芦田愛菜ちゃん、寺田心くんと一緒に、トーク番組「ボクらの時代」に出演し、3人で対談しています。その中で清史郎くんは、まだ幼い心くんを上手くフォローし、番組を進行するなど、さすがは長男と思われる対応を見せています。

ドラマ「OUR HOUSE」での役どころも、4人兄弟の長男。実生活でも弟と妹がいるという清史郎くんの「ナチュラルなお兄ちゃん」姿が見られるかもしれません。

また、このドラマではピアノが得意なイケメン中学生役とのことで、ピアノを猛練習したそうです。

そして、ドラマでの演奏シーンでは吹き替え無しで演奏しています。注目したい見どころのひとつですね。

このドラマには他にも多数の子役が出演しています。

芦田愛菜ちゃんや加藤清史郎くん、寺田心くんの他、最近子役から大人の俳優へと成長し、人気急上昇中のイケメン俳優、濱田龍臣くんもゲスト出演しています。

また、父親役を演じている山本耕史さんも子役の出身で、偶然にもミュージカル「レ・ミゼラブル」では初代ガブローシュ役を務めています。

加藤清史郎くんの次回作が楽しみ

ドラマ「OUR HOUSE」は予定放送分を放送することなく終了してしまいましたが、加藤清史郎くんをはじめ、子役達の成長が著しく、眩しくも感じられたドラマでした。

加藤清史郎くんの次回作の発表はまだありませんが、またより一層たくましく大人になった姿を見せてくれることでしょう。

関連記事

加藤清史郎に関連する記事はこちら
ドラマ「OUR HOUSE」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ