佐藤寛太がドラマ HIGH&LOWで演じる役どころは?その魅力は?

Sponsored Link

劇団EXILEの一員として、スタイルの良さと甘く端正な顔立ちで、ひと目見ただけで惹きこまれるような存在感を放っている佐藤寛太(さとうかんた)さん。

ここでは、最年少メンバーとして同劇団で活躍の場を着実に広げている佐藤寛太さんと、現在取り組んでいる注目のドラマ「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」について、ご紹介したいと思います。

出身は福岡の「EXPG全国特待生福岡校」

佐藤寛太さんは、1996年6月16日生まれで、身長は181cmとスタイルも抜群。EXPG福岡校のモデル部門でダンスなども勉強されていたそうです。

2014年に劇団EXILEのオーディションを勝ち抜き、研究生として厳しいレッスンを積み、2015年1月に正式な劇団員になりました。

その後、同劇団の公演やCMにも出演され、現在はTVやSNS等、複数のメディアで展開されているドラマ「HiGH&LOW」に、テッツ役で出演されています。

「HiGH&LOW」は、EXILEが掲げるビッグプロジェクト!

ファンならずとも注目を集めている「HiGH&LOW」とは、2016年7月16日に全国公開される映画を中心に、TVドラマやSNS等の複合メディアで展開されているEXILEのビッグプロジェクトです。

2015年10月から、日本テレビの深夜連続ドラマとして放送開始。またHuluでは同ドラマにディレクターズカットが加わった特別版が配信されました。

SNSでは、Instagramにて日本テレビ×LDHの企画で「HiGH&LOW STORY OF S.W.O.R.D」が展開中。「HiGH&LOW」の世界観を切り取ったような写真が日々アップされています。

佐藤寛太さんは、その中の重要な役割を担う一人、テッツに抜擢されました。

Sponsored Link

「HiGH&LOW」での役どころは?

「HiGH&LOW」は、架空の街で繰り広げられる男たちの死闘を描く、というギャングストーリーですが、驚くほど多くのEXILE一族が登場し、ファンには瞬きする間も惜しいほど、歓喜するドラマとなっています。

そんな中で、佐藤寛太さんが演じるのは5つのギャングチームのうちのひとつ、山王商店二代目喧嘩屋「山王連合会」に所属するギャング・テッツという役どころです。

性格は喧嘩っ早く、チームの特攻隊長というテッツ。実家は「山乃湯」という銭湯を経営しており、本人はブラックミュージックが好きという意外性のあるキャラクターを演じています。ドレッドヘアのせいか、さらに個性的な艶っぽさが増しているように感じるのは気のせいでしょうか…。

敵対するチームとの日々の争いやプライドをかけた死闘の中で、かけがえのない友情を紡ぎながら、成長していく姿が魅力的に描かれています。

また、映画・ドラマ連動の「HiGH&LOW」の世界観を表現したLIVEツアーの開催も決定しているそうで、この夏はEXILEプロジェクトで盛り上がりそうですね。映画でも、テッツ役で駆け抜ける佐藤寛太さんの雄姿がたっぷり描かれているのでは、と期待が高まります。7月には、その魅力をスクリーンで最大限に発揮してくれることは間違いないでしょう。

関連記事

「HiGH&LOW」に関連する記事はこちら
佐藤寛太に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ