ふれなばおちんの主題歌はkokua「黒い靴」 MP3やCDは?

Sponsored Link

2016年6月スタートのドラマ「ふれなばおちん」(NHK)の主題歌について楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「ふれなばおちん」の主題歌はkokua「黒い靴」

アーティスト:kokua(コクア)
楽曲名:黒い靴(くろいくつ)
発売日:2016年6月1日

どんな楽曲?

kokuaはNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌のために結成されたバンドでです。バンド名はハワイ語で「協力する、協調する」を意味しています。

バンドが結成され、「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌が作られてから10年の時を経て、今回のふれなばおちんの主題歌「黒い靴」も収録されているフル・アルバム「Progress」が完成しました。

「黒い靴」はギターの音が印象的で、爽やかでありながら情熱的な曲調となっています。

プロデュース・作曲は根岸孝旨が、作詞はスガシカオが手がけています。

「黒い靴」を購入するには?

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

黒い靴
kokua
J-Pop
¥250

Sponsored Link

kokuaとは?

メンバー

武部聡志(プロデュース・編曲・キーボード)/スガシカオ(ヴォーカル・作詞・作曲)/小倉博和(ギター)/根岸孝旨(ベース)/屋敷豪太(ドラム)

活動期間

音楽性

kokuaはNHK総合で放送されている番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌のために日本のトップミュージシャンが集結し結成されたバンドです。

ボーカルは1997年にデビューし、SMAPに「夜空ノムコウ」を提供したことでも知られるスガシカオ。プロデューサーには一青窈やJUJUなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーの武部聡志が参加しています。

ギターはサザンオールスターズや桑田佳祐、福山雅治など数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加し活躍している小倉博和、ベースはCoccoやつじあやのなどの楽曲をプロデュースした根岸孝旨、ドラムは藤井フミヤの楽曲をプロデュースし、世界的に活躍しているドラマー兼プロデューサーの屋敷豪太など豪華メンバーによるスペシャルユニットです。

この他のお薦めソング

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

Progress
kokua
J-Pop
¥250

夢のゴール
kokua
J-Pop
¥250

サイト内関連記事

ドラマ「ふれなばおちん」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ