仰げば尊しの原作本は石川高子の「ブラバンキッズ」です!

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「仰げば尊し」(TBS)の原作本は、石川高子のノンフィクション「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」です。

ノンフィクション「ブラバンキッズ」とは?

高校吹奏楽部の実話を描いたノンフィクション作品です。作者の雑誌のインタビュー、ノンフィクション取材の経験を活かした掘り下げた取材により、しっかりとしたストーリー性がある作品となっています。

「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」と2部構成となっており、読み応えがある作品です。

「ブラバンキッズ」のあらすじは?

県立高校吹奏楽部が中澤と出会い、音楽のすばらしさを知り、音楽の楽しさに目覚めてきます。

やがて、弱小高校吹奏楽部は、わずか半年で関東地区大会銀賞を受賞し、翌年には「吹奏楽の甲子園」で優勝し1000校の頂点を勝ち取る、痛快青春ストーリーです。

「ブラバンキッズ」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:石川高子(いしかわたかこ)
生年月日:-
年齢:-
最終学歴:立教大学文学部卒業
デビュー作:-
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「仰げば尊し」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ