ヤッさん(ドラマ)の原作本は原宏一の人気小説です!

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」(テレビ東京)の原作本は、原宏一の人気シリーズ小説「ヤッさん」「ヤッさんⅡ 神楽坂のマリエ」「築地の門出 ヤッさんⅢ」です。

小説「ヤッさん」とは?

「ヤッさん」は2009年11月に双葉社より単行本が、2012年10月には文庫版が出版され、好評を博した小説です。それを受けて、続編「ヤッさんII 神楽坂のマリエ」が2014年に発売。

さらに2015年には「築地の門出 ヤッさんIII 」が発売されるなど、大人気シリーズとなっています。

「ヤッさん」のあらすじは?

ヤスと呼ばれるホームレスと新米ホームレス・タカオが飲食業にはびこるトラブルを解決していく痛快ストーリーです。

「ヤッさん」と呼ばれ親しまれているヤスは、築地市場と一流料理店の間で情報を伝え、見返りに高級グルメをゲットするという生活を送っています。

そこで得た情報を元に飲食業界のトラブルを解決していきます。

「ヤッさん」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:原宏一(はらこうい)
生年月日:1954年
年齢:-
最終学歴:早稲田大学卒業
デビュー作:かつどん協議会
受賞歴:東京コピーライターズクラブ新人賞(コピーライター時代)

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「ヤッさん」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ