受験のシンデレラ(ドラマ)の原作は精神科医 和田秀樹の映画

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「受験のシンデレラ」(NHK)の原作本は、和田秀樹の映画「受験のシンデレラ」です。

映画「受験のシンデレラ」とは?

原作は2008年に公開された映画「受験のシンデレラ」です。

精神科医・評論家・受験アドバイザーなどで知られる和田秀樹の初監督作品でした。

この作品は第5回モナコ国際映画祭で最優秀作品賞、最優秀男優賞、最優秀女優賞、最優秀脚本賞を受賞しています。

「受験のシンデレラ」のあらすじは?

貧しい家庭に育ち高校を中退した16歳の少女・真紀と、余命一年半の宣告を受けた受験のカリスマ講師・五十嵐の物語。

人生最後の目標として「真紀を東大に合格させる」ことを決心した五十嵐と、東大合格のために受験勉強に励む真紀を中心に描かれています。

「受験のシンデレラ」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:和田秀樹(わだひでき)
生年月日:わだひでき
年齢:55歳
最終学歴:東京大学医学部卒業
デビュー作:-
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「受験のシンデレラ」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ