HOPE ホープ(ドラマ)の原作本は韓国の漫画「ミセン」

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ)の原作本は、韓国人作家ユン・テホの人気漫画「ミセン」です。

漫画「ミセン」とは?

韓国でインターネット連載された、ウェブ漫画です。その後、発行されたコミックは累計200万部を超える大ヒットとなっています。テレビでドラマ化され、こちらも高視聴率を記録しています。リアルな会社員の世界が描かれており、韓国で社会現象を巻き起こした人気作品です。

「ミセン」のあらすじは?

韓国棋院の研究生のチャン・グレは、プロ棋士を目指していました。しかし、プロ入りは叶わず、棋界入りを諦めて大手総合商社で働きはじめます。

学歴もスキルも何もない囲碁男が、一般社会での戸惑いを感じながらも奮闘し、成長していく姿描かれています。

「ミセン」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:尹胎鎬 (ユン・テホ)
生年月日:1969年
年齢:-
最終学歴:-
デビュー作:-
受賞歴:-

関連記事

ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ