競泳の入江陵介が「徹子の部屋」に出演!彼女は?根強いゲイ疑惑も

競泳の入江陵介選手が黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の特番「40年突入記念! 出張!徹子の部屋パート8 夢トークお宝映像スペシャル」に出演します。入江選手の他にも体操の内村航平選手や元フィギュアスケート選手の高橋大輔選手など、トップアスリートの出演者が目白押しです。番組恒例の「筋肉チェック」も気になるところです。

入江陵介

http://www.itoman.com/special_class/introduce_2011renew/irie.php

40年突入記念! 出張!徹子の部屋パート8 
「夢トークお宝映像スペシャル」
テレビ朝日系列 2月4日 19時放送

Sponsored Link

まずは、簡単に入江陵介選手のプロフィールなど

入江選手は1990年生まれの今年25歳です。出身地は大阪で、血液型はA型、身長178cm、体重64kg。泳法は背泳ぎで、これまでにオリンピックで3個のメダルを獲得しています(銀2個・銅1個)。

水泳を始めたきっかけは、0歳のベビースイミングからで、その後、小学校2年生より3歳年上の兄と一緒にイトマンスイミングスクールで本格的に水泳を習い始める。兄の入江晋平さんも競泳選手です。出身校は大阪市立天王寺中学校、近大附属高等学校、その後近畿大学法学部へ入学。中学高校時代には、多くの日本中学記録、高校記録を樹立する。

2014年は、パンパシフィック選手権にて100メートル背泳ぎで金メダル獲得。次のリオデジャネイロオリンピックでも更なる活躍が期待されます。

ロンドンオリンピックでの活躍

2008年の北京五輪では競泳男子最年少の18歳で大きな期待を背負って代表入りしたものの、結果は5位と振るわなかった。しかし、次のロンドンオリンピックでは、100メートル背泳ぎで銅、200メートルで銀を獲得し、男子 400mメドレーリレーでも日本の銀メダルに貢献した。

男子 400mメドレーリレーとは?

メドレーリレーとは、背泳ぎ、平泳ぎバタフライ、自由形の順で4人がリレーしながら泳ぐ、競泳種目のひとつです。男子 400mメドレーリレーは、合計400メートルで競う男子競泳のオリンピック種目。

兄の入江晋平さんも競泳選手

入江選手の兄、晋平さんも競泳選手で、得意な種目はバタフライ、所属はコナミです。

入江選手の出身校、近大附属中高等学校とは?

大阪府東大阪市にある近畿大学に隣接している付属中高等学校で、卒業生に多くのスポーツ選手や芸能関係者を輩出しています。

特に活躍する競泳選手は多く、入江選手の他にも山本貴司選手(アテネオリンピック銀メダリスト)や寺川綾(ロンドンオリンピック銅メダリスト)、中尾美樹(シドニーオリンピック銅メダリスト)などが在籍していました。また、著名な芸能関係者では音楽プロデュサーのつんくがいます。

Sponsored Link

入江陵介選手の彼女は?それよりもゲイ疑惑が……

入江選手の彼女に関する情報を探しましたが、これといって有力な情報は得られませんでした。しかし、代わりに「ゲイ疑惑」に関する噂が大量に見つかりました。昨年の10月には中年男性とタクシーに乗り込むところをフライデーされ、話題になりましたが、お相手は事務所の社長だったとのことです。こんなことが話題になるのは、まさにイケメンならではですね。ネット上にもイアンソープみたいにそのうちカミングアウトするのでは?といった噂もあり、中々関心が高いようです。

入江陵介選手の書籍

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ