はじめまして、愛しています。 ドラマのキャストや主題歌をご紹介!

Sponsored Link

2016年7月スタートのドラマ「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日)のキャスト出演者情報の他、主題歌やホットな話題も合わせてご紹介します。

「はじめまして、愛しています。」見どころは?

日本に実在する養子制度、特別養子縁組をテーマとしたドラマです。

聞きなれないこの養子制度は、家庭環境に恵まれない子供に温かな家庭を与え、健全な育成を目指すことを目的に1987年に制定されました。

物語は、子供のいない一組の夫婦の家の庭にひとりの奇妙な男の子がやってきたことから始まります。男の子は無表情で何も話そうとしません。

一見するとシリアスで、重苦しいドラマを想像しますが、そこはドラマ「家政婦のミタ」などで知られる遊川和彦の脚本。新しい家族の形を提言する良質のエンターテイメントとなっています。

主役・梅田美奈を演じるのは尾野真千子、その夫・梅田信次に江口洋介がキャスティングされています。

落ち着いた大人の夫婦が織りなす家族の物語になりそうです。

「はじめまして、愛しています。」のキャスト出演者情報

尾野真千子(おのまちこ) / 梅田美奈(うめだみな) 役

生年月日:1981年11月04日
年齢:34歳
身長:161cm
体重:-
血液型:A型

最終学歴

奈良県立御所高等学校(現:奈良県立青翔高等学校)卒業

家族・親戚

婚姻歴

森博貴(芸能事務所LDH専務取締役)/2015年-現在

役柄

梅田信次の妻で、自宅でピアノ講師をしながらコンクール入賞を目指しているピアニスト。

関連記事

尾野真千子に関連する記事はこちら

坂井真紀(さかいまき) / 不破春代(ふわはるよ) 役

生年月日:1970年05月17日
年齢:46歳
身長:160cm
体重:-
血液型:B型

最終学歴

十文字学園女子大学短期大学部卒業

家族・親戚

婚姻歴

鈴木心(写真家)/2009年-現在

役柄

梅田信次の妹で8歳の娘を持つ母親。

関連記事

坂井真紀に関連する記事はこちら

余貴美子(よきみこ) / 堂本真知(どうもとまち) 役

生年月日:1956年05月12日
年齢:60歳
身長:161cm
体重:56kg
血液型:B型

最終学歴

神奈川学園高等学校卒業

家族・親戚

婚姻歴

山下恒彦(NHK美術スタッフ)/2006年-現在

役柄

男の子を梅田夫妻の養子にできるかどうか判断を下す、児童相談所のベテラン職員。

関連記事

余貴美子に関連する記事はこちら

Sponsored Link

江口洋介(えぐちようすけ) / 梅田信次(うめだしんじ) 役

生年月日:1967年12月31日
年齢:48歳
身長:185cm
体重:68kg
血液型:O型

最終学歴

私立駒込高等学校卒業

家族・親戚

妻:森高千里(女優)

婚姻歴

森高千里(女優)/1999年-現在

役柄

不動産管理会社勤務。梅田美奈の夫。

関連記事

江口洋介に関連する記事はこちら

速水もこみち(はやみもこみち) / 梅田巧(うめだたくみ) 役

生年月日:1984年08月10日
年齢:31歳
身長:186cm
体重:60kg
血液型:B型

最終学歴

首都大学東京卒業

家族・親戚

弟:俵尚希(モデル・俳優)

婚姻歴

未婚

役柄

梅田信次の弟。女癖が悪く、女性に貢がせてヒモのような暮らしをしています。結婚にメリットを感じられず、独身主義を貫いています。

関連記事

速水もこみちに関連する記事はこちら

藤竜也(ふじたつや) / 追川真美(おいかわまさよし) 役

生年月日:1941年08月27日
年齢:74歳
身長:174cm
体重:63kg
血液型:O型

最終学歴

日本大学芸術学部演劇学科卒業

家族・親戚

妻:芦川いづみ(女優)

婚姻歴

芦川いづみ(女優)/1968年-現在

役柄

梅田美奈の父親です。世界的な指揮者で音楽のことしか頭になく、美奈との接点は音楽のみ。それがトラウマとなり未だに美奈を苦しめ続けています。

関連記事

藤竜也に関連する記事はこちら

横山歩(よこやまあゆむ) / -(-) 役

生年月日:2008年07月31日
年齢:7歳
身長:111cm
体重:-
血液型:-

最終学歴

家族・親戚

なし

婚姻歴

役柄

梅田美奈と梅田信次が運命的な出会いをする男の子。

関連記事

横山歩に関連する記事はこちら

Sponsored Link

「はじめまして、愛しています。」の主題歌・音楽情報

主題歌

アーティスト:槇原敬之(まきはらのりゆき)
楽曲名:理由(りゆう)
発売日:2016年8月24日

今回この曲を作るにあたって槇原敬之さんは、脚本を手掛ける遊川和彦氏の求めている作品像に近づけているか不安になり、いつもはすぐに決まるメロディラインを4つも作ってしまったそうです。

そして、その後の試行錯誤の結果、結局は最初に作ったメロディが最も納得できるものだったそうです。

歌詞は実態のないものを信じることの難しさを表現することに重きを置き、「サウンド自体は楽しいんですけど、よく聴くと少し暗いというか、信じることについて考えを巡らしたくなるような歌になっている」とも語っています。

「理由」を購入する
Amazon CD

Amazon MP3

iTunes

理由
槇原敬之
J-Pop
¥250

「槇原敬之」とは?
活動期間

1990年10月~

音楽性

「どんなときも。」や「もう恋なんてしない」など、純粋なラブソングのヒット曲を多数生み出している日本を代表するシンガーソングライターの一人です。昨年、デビュー25周年を迎えています。

ほぼ全曲の作詞、作曲、編曲を自身で行っており、詞を先に作る「詞先」と呼ばれる手法を多用していることがよく知られています。

作詞は、ほぼ日常のよくある生活での出来事や恋愛をストレートに表しているものが多く、観念的表現が直接的に使われることはあまりありません。

本人はこれを「ライフソング」と呼んでいるようです。

また、シンガソングライターとして自身が歌うばかりでなく、SMAPに提供した楽曲「世界に一つだけの花」では300万枚を売り上げる大ヒットを記録しています。

お薦めソング
Amazon CD

Amazon MP3

iTunes

どんなときも。
槇原敬之
ポップ
¥250

もう恋なんてしない
槇原敬之
J-Pop
¥250

冬がはじまるよ
槇原敬之
J-Pop
¥250

ホットな話題

尾野真千子が主演する「ドラマ「はじめまして、愛しています。」の見所は?

女優の尾野真千子(おのまちこ)さんが、7月新ドラマ、「はじめまして、愛しています。」に主演が決定しました。

最近結婚を発表したばかりの尾野真千子さんですが、新ドラマで早くも夫婦役を演じます。

尾野真千子さんの役どころや、このドラマの見どころをご紹介しましょう。

「特別養子縁組」がテーマのホームドラマ

7月期木曜テレビ朝日の新ドラマ、「はじめまして、愛しています。」は、尾野真千子さんと江口洋介さんがダブル主演で夫婦役を演じます。

脚本は遊川和彦さんです。遊川和彦さんは「家政婦のミタ」などで有名な脚本家です。

このドラマは「特別養子縁組」をテーマにしたどちらかというとシリアスな設定のドラマです。しかし、ところどころコミカルな要素も織り交ぜて、重くなり過ぎないように配慮されています。

崖っぷちピアノ講師「梅田美奈」

尾野真千子さん演じる「梅田美奈」は、35歳のピアノ講師。10代の頃からコンクール入賞を夢見て挑戦するも、今まで一度も受賞できずじまいだった。年齢からも今回のコンクールが最後だと決めて、崖っぷちで練習に励んでいます。

梅田美奈で自宅でピアノ教室を開き生計を立てている共働き夫婦です。

自宅でピアノ講師というとお気楽な仕事にみえますが、梅田美奈はいつも悩みが絶えない日々を過ごしています。

母親に無理矢理ピアノを習わされている、ピアノに興味がない子供に対して、レッスンを途中でやめてしまうなど、正直すぎる世渡り下手な生真面目な性格も災いしているらしい。

不審な生き物とは?

そんな中、美奈は最近近所でゴミをあさる不審な生き物がいるという噂を耳にします。

ある日、その不審な生き物が、美奈の自宅に侵入しているのを発見する。そして、その正体が幼い男の子であることが判明します。

男の子は親から虐待を受けており、体も服も汚れていて、表情も虚ろでした。

男の子は、その後一旦は養護施設に入居したものの、再び梅田家夫婦と関わることに。そして彼らの運命は交差しはじめます。

家族で見たいホームドラマ

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」は、家族のあり方が変わりつつある現代に、「家族とは何か」を問いかけるドラマです。

上辺のきれいごとで話が終わらない遊川和彦さんの濃密な脚本と、その脚本を豊かな演技力で表現する尾野真千子さん、江口洋介さんを始めとする出演者が、物語を彩ります。

尾野真千子さんが一番苦手な楽器だと語る、ピアノに挑戦しているのも注目です。

ぜひ家族みんなで観てほしいホームドラマです。

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ