松嶋菜々子が「営業部長 吉良奈津子」で3年ぶり連ドラ主演!

Sponsored Link

女優の松嶋菜々子さんが2016年7月スタートのドラマ「営業部長 吉良奈津子」で主役・吉良奈津子を演じます。

連続ドラマで主演を務めるのは2013年放送の「救命病棟24時 第5シーズン」以来となります。

松嶋菜々子さん演じる営業部長ってどんな役どころ?

救急病棟24時シリーズでの仕事のできる救急救命医役も素敵でしたが、今回は広告代理店に勤める売れっ子クリエイティブディレクター。

素敵なオフィスで働くかっこいいキャリウーマン像を想像しますが、実際はそうはいかないようです。

吉良奈津子が結婚、出産、育児休暇を経て、職場に3年ぶり復帰してみると、業績不振などでこれまでとは会社の状況は一変。

奈津子もクリエイティブ部門ではなく営業部への配属を命じられます。

育児休暇からの復帰後の転属はよく聞く話ですが、クリエイティブ職の人が営業へ行かされるとかは本当によくある話のようです。

しかも、その営業部の面々というのが一筋縄ではいない連中ということで、ドラマを盛り上げてくれること間違いなしでしょう。

Sponsored Link

クリエイティブディレクターってどんな職業?

広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターと聞いて、どんな職業なのかすぐにピンとくるひとは少ないかもしれません。

カタカナで書くクリエイティブ職は本当に沢山あり、それがどういう仕事なのか、どちらが偉いのかなど、分かりにくいですよね。

また、同じ職種でも業種によって中身は随分と違ったものになります。

広告代理店はその名の通り、広告に関する業務全般を代行する会社です。その中のクリエイティブ部門はポスターやパンフレット、テレビCMなど広告に纏わる制作物を企画デザインしている部署です。

その中で働いている人は、クリエイティブディレクター、アートディレクターと呼ばれるデザインに関係する職業の人の他、コピーライターなど文章を書くことを仕事にする人達もいます。

クリエイティブディレクターとアートディレクターは違うのか?とか、所謂デザイナーとは何が違うの?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

あえて言うならば、クリエイティブディレクターが管理職で、アートディレクター、デザイナーの順に偉いかもしれませんが、特に資格が必要だったりするわけではないので、仕事の内容に違いは殆どなく、会社ごとにその呼び名が違っていたりもします。

それでも、女性で売れっ子のクリエイティブディレクターだった吉良奈津子が、相当優秀だったことは間違いありません。

通常、美術系の大学を卒業後、広告代理店に入社することになりますが、実際大手の広告代理店に入社するだけでも大変ですからね。

何となく思い出したこと

そういえば、何年か前に、 反町隆史・松嶋菜々子夫妻が飼っていたドーベルマンが同じマンションの住人に噛み付いた事件がありましたが、この時被害にあわれた女性の夫が、広告代理店出身の有名なクリエイティブディレクターでしたね。

余計なことですが、何となく思い出してしまいました。

関連記事

松嶋菜々子に関連する記事はこちら
ドラマ「営業部長 吉良奈津子」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ