OUR HOUSE・アワーハウスに引きこもり役で濱田龍臣君が出演!

Sponsored Link

2016年4月スタートのドラマ「OUR HOUSE / アワーハウス」(フジテレビ)に引きこもり役で出演しているキャストが誰なのか、ネット上で話題となっています。

引きこもり役の濱田龍臣くんとは?

第3話から登場して顔が見えないこともあり、「誰なんだろう」と思われた方も多いようです。

実はこの引きこもり役を演じているのは、2010年放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の幼少期を演じ、話題となった子役・濱田龍臣(はまだたつおみ)くんです。

今では年齢も15歳となり、そろそろ子役を卒業して大人の俳優としての道を歩み始めています。

子役の頃は愛らしかった顔立ちも、甘いマスクのイケメン俳優へと進化しています。

身長もすでに175センチとなっています。15歳ですから、まだまだこれかも伸びそうですね。

子役の頃は可愛かったのに、大人になったらイマイチって感じの俳優さんも結構多いですが、濱田龍臣君に限っては、周囲の期待通りの成長を遂げているようです。

最近ではTBSドラマ「表参道高校合唱部!」にも出演し、母親の再婚相手の連れ子という中々難しい役どころを演じて、この時も「いったい誰なの?」と若い女性の間で話題となったのは記憶にあたらしいところです。

関連記事

表参道合唱部!の注目のキャスト!ゆりやの弟役・谷俊介は濱田龍臣

Sponsored Link

ドラマ「OUR HOUSE / アワーハウス」でのこれからの活躍は?

第3話で登場した濱田龍臣くんですが、これからどのような展開になるのでしょう。

濱田君演じる須磨省吾(すましょうご)は、ヒロイン・伴桜子のクラスメイトで引きこもりといった役どころで、そのちょっとおしゃれな母親を矢田亜希子さんが演じています。

この二人の登場は何かの伏線ではないかと言われていますが、今のところどのように物語に絡んでくるのか不明です。

やっぱり、このあたりは今後どうなっていくのか気になりますよね。ストーリーの作り方はさすが野島伸司ドラマといったところでしょうか。

ただ、ひとつだけわかっていることがあります。それは5月22日放送の第6話にも濱田龍臣くんが出演するということです。

しかも、「OUR HOUSE」の台本を手にした写真が、「濱田龍臣公式スタッフブログ」にアップされているので、結構重要な役割を演じるのかもしれませんね。

これは、楽しみですね。

関連記事

濱田龍臣に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ