ドラマ「不機嫌な果実」の主題歌は斉藤和義「マディウォーター」MP3は?CDは?

Sponsored Link

2016年4月スタートのドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日)の主題歌について楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「不機嫌な果実」の主題歌は斉藤和義「マディウォーター」

アーティスト:斉藤和義(さいとうかずよし)
楽曲名:マディウォーター
発売日:2016年5月25日

どんな楽曲?

本ドラマのために書き下ろされたオリジナル曲です。斉藤和義さんにとっては45枚目のシングルとなります。

ドラマは、小説家・林真理子さんの不倫小説「不機嫌な果実」を原作とした作品です。

1997年にもドラマ化されており、当時の主題歌はUAさんの「悲しみジョニー」でした。

人気作品の再ドラマ化になりますが、1997年と現在とでは時代背景も違い、キャストも異なるので「悲しみジョニー」とは、また違った魅力のある楽曲となっています。

「マディウォーター」を購入するには?

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

マディウォーター
斉藤和義
J-Pop
¥250

Sponsored Link

斉藤和義とは?

活動期間

1993年~

音楽性

斉藤和義さんはテレビのオーディション番組を勝ち抜いてデビューを果たしました。

音楽を始めたきっかけは、小学校6年の時に母親が買ってくれたアコースティック・ギターだそうで、そのせいか彼の創りだす曲にはフォークソングの影響を思わせるものが多数あります。

デビュー当時のキャッチフレーズは「四畳半じゃ狭すぎる」で、ここからもフォークソングを意識しつつも、そこだけに留まらない意気込みが感じられます。

デビュー15年目に結婚情報誌「ゼクシィ」のテレビCM曲に採用された「ウエディング・ソング」が話題となり、その後CMなどの多くのタイアップ曲を手掛けることになりました。

また、これ以降もオリコンチャート上位にランクインし、日本レコード大賞優秀作品賞受賞、紅白歌合戦に出場するなど、まさに人気と実力を備えたアーティストなっています。

この他のお薦めソング

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

やさしくなりたい
斉藤和義
J-Pop
¥250

ずっと好きだった
斉藤和義
J-Pop
¥250

歩いて帰ろう
斉藤和義
J-Pop
¥250

関連記事

ドラマ「不機嫌な果実」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ