モジポップン[課金なし]ガンホー森下一喜氏出演の情熱大陸とコラボ企画ゲーム

2015年2月26日、ガンホーの新作ゲーム「モジポップン~100の海と情熱の大陸~」のサービスが開始。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントとTBS系列のドキュメンタリー番組「情熱大陸」とのコラボレーション企画として制作されました。

Sponsored Link

番組ではガンホー・オンライン・エンターテイメントの社長である森下一喜(もりしたかずき)氏に、およそ一年にわたり密着。携帯アプリゲームの企画から制作過程に至るまでを取材しています。

森下一喜は、今回の企画を受ける際に

ゲームを作ることはOKですが、妥協したくないのでいつできるかわかりません。

と語ったそうで、氏のゲーム制作への姿勢が伺えます。

モジポップン

http://gamebiz.jp/?p=140621

「モジポップン」ってどんなゲーム?

「モジポップン」は海洋冒険活劇、海中に浮かぶ泡の文字を使って言葉をつくるパズルゲームです。

単純に言葉を作るだけではなく、しりとりのように繋げる「チェーン」やひとつの言葉の中に複数の言葉を同時につくる「コンボ」などで高得点が狙えるようになっています。

プレイヤーは愛犬のパッションと共に「幻の情熱大陸」を目指し、どんどん言葉を作って海の底へと潜っていきます。そして海底にある宝箱を開けるとステージクリア。ステージ数は100。

辞書データは「大辞林」が監修。ゲーム内で作られた言葉の意味も調べれます。

対応OSは?

Android4.1以降/iOS7.0以降

完全無料・追加課金なし

ゲームは完全無料で、追加課金なしで遊べます。スタミナのようなプレイ時間を制限するような制約もありません。ただ、ゲーム画面の下にガンホー・オンライン・エンターテイメントの広告が挿入されています。

Sponsored Link

ステージ20までやってみた

アンドロイドのタブレットにダウンロードして、ステージ20までプレイしてみました。はっきりいって、ボキャブラリー(語彙力)には自信があった私ですが、一番最初のボス「かめ」にもあっさり負けました。ゆっくり考えて長い言葉を作るというよりも、(序盤は)コンボやチェーンを意識しながら直感で文字を繋げていくのがいい感じなようです。2番目のボス「サメ」には一度で勝てるようになりましたけど。

日頃、文章を書くことが好きな方なら、プロ・アマ問わず楽しめるのではないでしょうか。自分では意図しなかった言葉が偶然出来上がったりして、中々奥が深いです。

森下一喜氏に関連する記事

ガンホー森下一喜社長が情熱大陸に出演。プロフィールや会社設立の経緯など

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ