NHKドラマ「夏目漱石の妻」の原作のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年9月スタートのドラマ「夏目漱石の妻」(NHK)の原作は、夏目漱石の妻・夏目鏡子によるノンフィクション「漱石の思い出」です。

「漱石の思い出」とは?

漱石門下生で漱石の長女筆子の夫、松岡譲が漱石の死後、未亡人になった夏目鏡子から漱石との出会いから分かれ、日常の話などを聞き書いたもの。
雑誌に連載された後、漱石の十三回忌に大幅に加筆されて出版されました。

「漱石の思い出」のあらすじは?

夏目漱石とのお見合いから結婚、熊本での生活や漱石の家庭での振る舞いなど、事細かく赤裸々に鏡子夫人が思い出を語っています。
文豪と呼ばれる夏目漱石のあまり知られていない性格などを、家族ならではの視点から書かれています。

「漱石の思い出」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:夏目鏡子(なつめきょうこ)
生年月日:1877年7月21日
年齢:満85歳没
最終学歴:尋常小学校
デビュー作:-
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ