AKB 島崎遥香の出身地や実家は?家族構成は?

Sponsored Link

AKB48の主要メンバーである「ぱるる」こと、島崎遥香(しまざきはるか)さんは、AKBとしての活動はもちろん、女優としても活躍しています。

AKBメンバーとしては珍しく、少しそっけない塩対応としても有名です。そんなクールな島崎遥香さんですが、今回は出身地から家族構成まで、細かくご紹介していきます。

島崎遥香さんの出身地は関東?

島崎遥香さんは埼玉県鶴ヶ島市出身で、地元の大宮武蔵野高等学校出身です。共学校のため、島崎遥香さんはさぞかしモテたのではないでしょうか。

偶然にも、同じAKBメンバーの小嶋陽菜さんと同じ高校ですが、小嶋さんはAKBの活動のため、途中で通信制の高校に転校しました。他にもモデルの松本愛さん、プロ野球選手の佐藤達也さんなどを輩出した高校です。

実家はどこ?

出身地と同じく、島崎遥香さんの実家は埼玉県鶴ヶ島市です。島崎遥香さんが鶴ヶ島市藤中学校出身ですので、学区内の鶴ヶ島市藤金付近にあるようです。

Sponsored Link

家族構成は?

島崎遥香さんの家族構成は、トリマーの仕事をしているご両親と、10歳年下の弟さんがいます。仲が良い姉弟で、島崎遥香さんは弟さんのことを絵が上手いとも褒めています。

トリマーのご両親を持つだけあり、アメリカンコッカースパニエルや、ポメラニアンを飼う動物好きの一家です。

AKBに入ったきっかけは?

島崎遥香さんは、第6回研究生オーディションに合格したことで、AKB入りを果たします。今は定着している「ぱるる」という愛称は、元AKBメンバーの米沢瑠美が命名しました。

オーディションを受けた理由はというと、大好きなアイドルに近づきたいという気持ちだけだったといいます。しかし、次々とメンバーが成長していく中、自分は落ちこぼれだという気持ちが強くなり、何度もAKBを辞めようと思ったそうです。

今ではセンターを任されるようなり、その整った顔立ちから、小中学生はもちろん、男女問わず人気があるAKBメンバーのひとりです。

今後も島崎遥香さんに期待大!

AKBメンバーとしても絶大な人気を誇る、島崎遥香さんですが、独特の辛口コメントから、バラエティ番組にも多く出演しています。また、日本テレビのドラマ「ゆとりですがなにか」では、主演の岡田将生さんの妹役、就職活動中のゆとり役を演じています。リクルートスーツ姿に惚れ惚れしてしまうファンの方も、多いのではないでしょうか。

今後の女優としての島崎遥香にも、目が離せませんね。

関連記事

島崎遥香に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ