女優・岡本あずさの学歴は?出身高校や大学など!

Sponsored Link

女優の岡本あずささんは愛知県にある私立女子校の愛知淑徳高等学校に通っていました。

偏差値が68と高く、愛知県内でも成績上位の優秀な生徒が集まる高校です。そんな名門女子校と呼ぶに相応しい愛知淑徳高等学校がどのような学校なのか調べてみました。

設備の整ったおしゃれな女子校

校則は少し厳しく、先生も熱心に指導するのが特徴的です。カリキュラムを設け、それにそって学習するスタイルをとっています。進学は推薦で私立大学に進学する生徒が多く、中高一貫教育で中学から高校にもスムーズに入れるのも魅力的です。また、愛知淑徳大学に内部進学する生徒も多数います。

アクセスは星が丘の駅より歩いて6分の場所にあります。テニスコートが4面、アリーナが3つ、プールは屋内外どちらにもあります。

トイレには音が流れる音姫も取り付けてあり、さすがは女子校といえるでしょう。また、おしゃれなカフェテリアが2箇所、ラウンジもあったりと、まるでおしゃれな大学並みの施設や設備を兼ね備えています。

女子教育には定評のある高校です

愛知淑徳高等学校は明治38年と歴史が古く、愛知県で初めて女子だけが通う高等女学校として誕生しました。また、県内で学生服を取り入れたのもこの学校が初めてだそうです。

強さと優しさを併せ持つ女子の育成に力を注いでいます。また、理論的な思考力と自立した判断力、人の輪の中に入れる協調性、視野を世界へと向けれる大人になるための育成を目指します。

授業は週5日制で、海外からの帰国子女を積極的に受け入れています。

Sponsored Link

広大な敷地に立つ美しい校舎

広大な敷地にはエントランスから中庭、前面がガラス張りな美しい建物が建ちます。建物の左右から窓の光りが差し込み、教室を明るく照らしています。

冷暖房も完備、職員室には両サイドに面談の交流ラウンジを設けられています。進路に悩んだときには進路指導カウンセラーに相談することも可能です。 また、パソコンが200台設置され、IT教育にも力を注いでいる様子も伺えます。

図書館には6万冊以上もの本が並び、ちょっとした大学の図書館並の蔵書数です。運動面ではバトミントンコートやバスケット、バレーなどの女子に人気のあるスポーツの施設も充実し、生徒の健康や体力づくりに役立てています。

制服も可愛い

夏の制服は水色に白のコントラストが美しい爽やかなデザインです。この高校ではスカート丈は、膝下までの長さにすることが決まりとなっています。

岡本あずさの学歴は?大学をどこ?

岡本あずさは、こんなおしゃれで素敵な女子高校で学んだ後、東京武蔵野市にある亜細亜大学経営学部に進学し、2015年9月には卒業しています。こちらの大学は俳優の岡田将生さんや女優の瀧本美織さんなど芸能界に数多くの出身者を輩出しています。

関連記事

岡本あずさに関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ