ドラマ「昼のセント酒」の原作漫画のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年4月スタートのドラマ「昼のセント酒」(テレビ東京)の原作は、久住昌之(原作)/和泉晴紀(作画)の人気漫画「昼のセント酒」です。

漫画「昼のセント酒」とは?

孤独のグルメでおなじみ!久住昌之先生の新漫画、昼のセント酒、タイトル通り昼間っから銭湯と酒を楽しむというなんとも言えない背徳感と道楽っぷりを描いています。

古い銭湯や居酒屋などどこか懐かしい景色も魅力の一つです。

「昼のセント酒」のあらすじは?

主人公内海孝之は口下手営業マン、いつもうだつのあがらない彼の唯一の楽しみは、仕事をさぼって銭湯へ行きその後のキンキンに冷えたビール、サボりはダメだと思いつつ今日も銭湯を見つけては彼はそこへ吸い込まれるように入っていくのだった。

「昼のセント酒」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介(原作)

作者名:久住昌之(くすみまさゆき)
生年月日:1958年7月15日
年齢:57歳
最終学歴:法政大学社会学部卒業
デビュー作:近くに行きたい 舞台は江ぐちというラーメン屋
受賞歴:文藝春秋漫画賞/みうらじゅん賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

著者紹介(作画)

作者名:和泉晴紀(いずみはるき)
生年月日:1955年2月11日
年齢:61歳
最終学歴:-
デビュー作:ダンドリ君
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ