宇宙飛行士・山崎直子が離婚!現在は?元夫や子供は?

Sponsored Link

宇宙飛行士の山崎直子(やまざきなおこ)さんが「アナザースカイ1時間スペシャル」(日本テレビ)に出演!

番組では日本人宇宙飛行士として、史上二人目の女性飛行士となった山崎さんが、スペースシャトルの発射台があるケネディースペースセンターを案内し、宇宙での貴重な体験を語ります。

宇宙飛行士・山崎直子さんとは?

山崎直子さんは1970年12月生まれの現在45歳。小学生の頃から星やアニメを見て宇宙に憧れを抱いていたそうです。

東京大学工学部航空学科を卒業後、同大学院を修了し、宇宙開発事業団に入社。国際宇宙ステーションの開発に関わりながら、宇宙飛行士を目指すことになります。

入社3年後、2度目の受験で宇宙飛行士に選抜され、NASAの搭乗運用技術者の認定を受けます。

宇宙への旅立ちは、2010年4月5日。ケネディー宇宙センターから打ち上げられたスペースシャトルディスカバリーに搭乗し、国際宇宙ステーションに滞在しました。

宇宙開発事業団とは?

日本の宇宙開発を目的に設立された特殊法人で、英語表記の頭文字からNASDA(ナスダ)と呼ばれています。

現在、NASDAは他の日本の航空宇宙に関わる研究所と統合され、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 (JAXA) に改組されています。

Sponsored Link

プライベートは? 離婚の真相は?

山崎直子さんは東京大学から宇宙開発事業団、宇宙飛行士という輝かしい経歴の持ち主ですが、プライベートでは、当時三菱スペース・ソフトウエア社員だった山崎大地氏と2000年に結婚し、二人の女の子の母親となっています。

しかし、2012年にふたりは離婚に至っています。

山崎大地氏は2010年に発表した「宇宙主夫日記 妻と娘と夢を追いかけて! 」という著作の中で、会社をやめて主夫となり、宇宙飛行士の妻を支えるエピソードを綴っています。

その中で、2007年にもすれ違いから離婚調停を申し立てたことを公表しています。その時は裁判所からふたりでよく話し合うようにいわれて、離婚を思い止まったそうです。

この頃から離婚の可能性はあったということでしょう。

離婚の原因も色々言われているようですが、山崎氏自身も宇宙飛行士になる夢があったそうで、それを一旦は諦めて妻の夢に尽くす道を選んだことで無理が生じ、後の離婚に至ったのかもしれません。

やっぱり、優秀で偉大な業績を重なる妻を支える、夫という役割は中々難しいものなのでしょうね。

山崎大地氏の著作ご紹介

山崎直子さんの現在は?元夫や子供たちは?

山崎直子さんは、現在女子美術大学芸術学部アート・デザイン表現学科メディア表現領域で客員教授を務める傍ら、各地で講演活動をされています。

一方、山崎大地氏の方も民間宇宙飛行士として、ご自身の夢に向かって邁進されています。

また、山崎氏が社長を務める有限会社国際宇宙サービスでは、無重力体験ツアーの主催や宇宙開発関連施設の見学、宇宙旅行の斡旋なども行っています。

ふたりの間に生まれた子供たちは、現在どちらが引き取って育てているのかは不明ですが、現在長女が13歳、次女が4歳になっています。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ