萩尾望都「ポーの一族」がドラマに!あらすじは?キャストは?

Sponsored Link

萩尾望都(はきおもと)の不朽の名作「ポーの一族」がSMAPの香取慎吾主演でドラマ化されます。

ドラマのタイトルは「ストレンジャー」で、テレビ朝日系列で3月27日夜9時からの放送です。

「ストレンジャー」は「ポーの一族」を原案に制作されたオリジナル脚本のドラマになります。

香取慎吾演じる不老不死のバンパネラ(吸血鬼)が、連続殺人事件の現場に現れたことで、ストーリーは展開するというもの。

最初、あの「ポーの一族」を香取慎吾主演でドラマ化されると知った時は、いったいどんなドラマになるのかと想像がつきませんでしたが、どうやら漫画「ポーの一族」とは別の設定のようです。

ドラマ「ストレンジャー」のキャストをご紹介

主演の香取慎吾以外のキャストも発表されています。

香取慎吾(かとりしんご)/三杉晃(みすぎあきら)

不老不死のバンパネラ(吸血鬼)。連続殺人事件の現場に度々現れる。


香取慎吾に関連する記事はこちら

中条あゆみ(なかじょうあゆみ)/真理亜(まりあ)

三杉晃と行動を共にする美少女。不老不死の一族の末裔。

段田安則(だんたやすのり)/前島康夫(まえじまやすお)

古本屋の店主。三杉晃と真理亜がバンパネラであることを知る人物で、二人がこの世界で生きていけるように手助けをする。


段田安則に関連する記事はこちら

音尾琢真(おとたくま)/熊谷明生(くまがい・あきお)

連続殺人事件を追う刑事。


音尾琢真に関連する記事はこちら

小野武彦(おのたけひこ)/内田順平(うちだじゅんぺい)

連続殺人事件を担当する警察署の署長。


小野武彦に関連する記事はこちら

益岡徹(やすおかとおる)/稲村史郎(いなむらしろう)

民俗学者。三杉晃を調査している。


益岡徹に関連する記事はこちら

萩原聖人(はぎわらまさと)/佐伯章二(さえきしょうじ)

連続殺人事件を追っている刑事。連続事件現場に度々現れる三杉晃に強い関心を寄せている。


萩原聖人に関連する記事はこちら

Sponsored Link

漫画「ポーの一族」のあらすじは?

漫画「ポーの一族」はドラマとは異なり、18世紀のイギリスが舞台です。

乳母に捨てられたエドガーと妹メリーベルはハンナ・ポーという老婆に拾われます。

ハンナの一族(ポーの一族)はバンパネラで、エドガーは11歳の時にそのことを知ってしまい、成人すれば一族に加わることを約束させられます。

しかし、村人に正体を見破られたハンナが胸に杭を打たれ消滅すると、ポーの一族の大老キング・ポーはエドガーを無理やりバンパネラにしてしまいます。

その3年後、遠くに養女に出されていた妹のメリーベルがエドガーと再会し、自身も一族に加わることを望みます。

その後、ふたりはポーの一族であるポーツネル男爵とその妻シーラを養父母として100年以上過ごすが、4人の正体を知った医師により、メリーベルとシーラが消滅させられ、ポーツネル男爵も自殺することになります。

愛する妹を失ったエドガーは、新たにアラン・トワイライトを一族に加え、ふたりで100年近くの時を過ごす。

漫画「ポーの一族」を購入するには?

電子書籍

紙の本

萩尾望都のお薦め作品は?

電子書籍

紙の本

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ