ショーンKとは?フジテレビ「ユアタイム」の司会に!大学は?

Sponsored Link

ショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、フジテレビのの新報道&スポーツ番組「ユアタイム~あなたの時間~」で司会を務めることが発表されました。

川上氏はアイルランド系アメリカ人を父に持つ日米ハーフ。母親は日本人と台湾人とのハーフとのことで、台湾人とのクォーターでもあります。同じく日米ハーフでモデル・市川紗椰と共にハーフの美男美女コンビとしてフジテレビの夜の顔になります。

番組のスタートは4月4日、毎週月曜から金曜の夜11時30分より。(金曜日のみ11時58分より)

ショーンKってどんな人?

アメリカ・ニューヨーク市出身の47歳。本業は経営コンサルタントです。

11歳の時に日本に戻り、中学、高校と日本で過ごした後、アメリカの大学を卒業しています。

その後、フランスでも2年間滞在し、1995年にアメリカで経営コンサルティング会社・ブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドを設立しました。

現在はニューヨークのみならず、東京、パリなどの世界7都市を拠点に事業展開しています。

Sponsored Link

ショーンKって生れも育ちもセレブなの?

ニューヨーク生れのハーフで、職業は経営コンサルタントと聞くと、いったいどんなセレブなんだろうと想像しますよね。

ハーフで、イケメンで、お金持ち。世の中アンフェアって思ってしまします。

しかし、実際は違うようで、大変苦学して高校、大学と進学したそうです。

川上氏が中学生の時に、両親に多額の借金があることが発覚。高校進学も難しい状況でした。

それでも、何としても高校に進学したかった川上氏は新聞販売店で働きながら学費を稼ぎ、卒業したそうです。

ショーンK氏の学歴は?

詳しい学歴については公表されいませんが、ハーバードのビジネススクールでMBAを取得していますので、大学はハーバードってことですね。

ショーンKって美声の持ち主

川上氏の特徴のある低い声は、多くの人を魅了しているようです。

最近はテレビのコメンテーターとしての発言を聞くことが多いですが、インテルのCMの有名なキャッチコピー「インテル、入ってる」の声の主でもあります。

すべてを兼ね備えたショーンK氏

ハーフでイケメン、ハーバード出身の知性、聞く人を魅了する美声。

しかも、生まれながらのセレブではなく、自身の努力で勝ち取ったものとなれば、人間的な深みも感じさせ、まさに本物の大人の男って感じですね。

フジテレビの報道&スポーツ番組「ユアタイム~あなたの時間~」が本当に楽しみですね。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ