ドラマ「最後のレストラン」の原作小説のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年4月スタートのドラマ「最後のレストラン」(NHKBSプレミアム)の原作は、藤栄道彦の人気漫画「最後のレストラン」です。

漫画「最後のレストラン」とは?

最後のレストランは「月刊コミックバンチ」で連載中の漫画です。現在7巻まで発売されています。

登場する人物が歴史上の人物であったりすることで話題になりました。

ドラマ化にあたり作者の藤栄道彦氏はコメントを発表し、どんな風に料理されるのか楽しみと期待を寄せています。

「最後のレストラン」のあらすじは?

主人公・園場凌(そのばしのぐ)はレストラン「ヘブンズドア」のオーナー兼シェフです。

そのレストランには何故か歴史上の著名人が来店し、園場に無理難題を吹っかけてきます。

園場は彼らをなんとか満足させようと懸命に料理を作るというお話です。

「最後のレストラン」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:藤栄道彦(とうえいみちひこ)
生年月日:1971年8月28日
年齢:44歳
最終学歴:-
デビュー作:コンシェルジュ
受賞歴:第41回新人コミック大賞入選

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ