ドラマ「ふれなばおちん」の原作漫画のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年6月スタートのドラマ「ふれなばおちん」(NHKBSプレミアム)の原作は、小田ゆうあの漫画「ふれなばおちん」です。

漫画「ふれなばおちん」とは?

2011年コミック本の第一巻が発売され、これまでに11巻までが発売されています。集英社の「月刊オフィスユー」にて現在も掲載中です。

2006年より2011年まで同誌で連載されていた漫画「斉藤さん」に続き、二度目のドラマ化となります。

「ふれなばおちん」のあらすじは?

主人公・夏は夫の義行と、優美香、真樹夫の子供2人と共に社宅で暮らしています。スーパーでパートもしているしっかり者の主婦ですが、自分の身なりには無頓着でした。

そんな折、夫義行の職場にイケメンの佐伯が派遣社員として働くことになります。

義行は妻に少しでも女らしさを取り戻してほしくて、佐伯に妻を誘惑するよう頼みます。そして佐伯もその依頼を受け入れ、お話は進行していきます。

「ふれなばおちん」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:小田ゆうあ(おだゆうあ)
生年月日:1965年11月25日
年齢:50歳
最終学歴:-
デビュー作:君を夏へつれもどす
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ