ロシアの宇宙船「アルマズ」とは?あのホリエモンが宇宙詐欺に!

Sponsored Link

ネット社会に詳しく、最先端の技術にも通じている、あのホリエモンが詐欺にあったらしいと、今週発売の週刊文春が報じています。

ただ、詐欺と言ってもそこはさすがにホリエモン、スケールがでかい、宇宙開発の詐欺だそうです。

略して「宇宙詐欺」と見出しにはなっていました(笑)

「ホリエモンが宇宙詐欺に!」なんていう見出しで書店に並んでいたら、思わず意地悪な笑いを浮かべ手にとってしまいそうですよね。

宇宙詐欺の内容は?

詐欺の内容としては、というかまだ詐欺と決まったわけではないようですが、ホリエモンが宇宙船マーケットの詐欺で約56億円の現金を騙し取られたとして、アメリカで訴訟を起こしたということらしいです。

ホリエモンはロシア製の宇宙船「アルマズ」を利用した宇宙プログラムに投資。しかし、その宇宙船が使い物にならないポンコツだったとのことで、最初から騙すつもりだったのか、成り行きでそうなったのか微妙なところかもしれません。

ロシアの宇宙船「アルマズ」とは?

ロシアの宇宙船「アルマズ」っていったい何?って思われた方も多いかと思います。

実はこれ、1970年代に旧ソビエトで極秘とされていた宇宙計画「アルマズ計画」がベースとなっている有人宇宙飛行計画で、現在はイギリスのエクスカリバー・アルマズ社が事業運営を行っています。

30年以上前の宇宙船で大丈夫なのか、と素人の私でも思うところですが、2012年に打ち上げ試験が行われ、早ければ2013年には商業飛行が開始されるとの計画でしたが、どうやら頓挫しているみたいです。

それで、エクスカリバー・アルマズ社の事務所がアメリカのヒューストンにあり、そこを相手取りホリエモンが訴訟を起こしたというわけです。

ただ、このエクスカリバー・アルマズ社自体はそんなに胡散臭い会社という訳ではないようで、日本の宇宙関連企業JAMSS(有人宇宙システム株式会社)なども提携しています。

Sponsored Link

やっぱりホリエモンは宇宙をめざすのか?

IT関連企業の起業家で、宇宙開発に関心を示す人は多いです。

これまでにロシアのソユーズで宇宙にいった民間人は6人いますが、彼等はすべてIT関連もしくは先端技術に関する企業の経営者達です。

また、南アフリカ共和国出身の著名な起業家イーロン・マスク氏も火星探査計画を発表するなど強い関心をもっています。

宇宙開発事業で採算を考えると、参入するメリットは極めて低いように思われますが、常に新しいことに挑戦し続けて生きたIT関連の起業家にとっては、最後に残されたロマンなのかもしれません。

それで、ホリエモンは宇宙をめざすんでしょうかね?(笑)

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ