映画「更年奇的な彼女」のあらすじは?クァク・ジェヨン監督最新作

Sponsored Link

クァク・ジェヨン監督最新作「更年奇的な彼女」が2016年4月8日よりTOHOシネマズ日本橋・新宿他にて全国公開されます。

クァク・ジェヨン監督といえば、日本でも大ヒットしたラブコメディー「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」などで知られるアジア映画界の巨匠。

本作はこの“アジアの彼女三部作”の完結編にあたり、すでに映画が公開されている中国では、興行収入が32億を超える大ヒットを記録しています。

「更年奇的な彼女」のあらすじは?

ジョウ・シュン演じるヒロイン・チー・ジアは大好きな人との結婚を夢見る女の子。

そんな彼女が大学の卒業式でウェディングドレスを着て、同棲中の恋人にプロポーズするも見事に玉砕し、トラウマとなってしまいます。

そして彼女が26歳になり、医者から若年性の更年期だと診断されてしまうというちょっと気の毒な感じの展開で物語は始まります。

しかし、そんなある日、ホームレスに絡まれているところを大学の中で“最も冴えない男”ユアン・シャオオウに助けられ、「帰る場所がない…」という彼と同居生活を送ることに。

映画の中では“最も冴えない男”と呼ばれているユアンですが、演じているのは中国の元国民的アイドル、トン・ダーウェイ。

優しげな笑顔が素敵な、中々のイケメンです。

チー・ジアにとって本当の幸せとは何なのでしょう?

この後、ふたりの関係がどうなっていくのか、気になるところですね。

ヒロインの声を藤原紀香さんが担当

日本語吹き替え版の声をドラマや映画で活躍中の女優の藤原紀香さんが担当します。

知性と優しさが溢れる演技力と、コメディーセンスも持ち合わせている藤原紀香さんは、まさにチー・ジア役にはぴったりです。

コメディーを楽しむには、セリフのテンポが重要。

字幕を読むより、吹き替え版の方がストーリーが分かりやすく、映画をより一層楽しめるかもしれません。

Sponsored Link

公開情報

監督:クァク・ジェヨン 
キャスト:ジョウ・シュン トン・ダーウェイ ジャン・ズーリン ウォレス・チョン 
日本語吹替版キャスト:藤原紀香 他
原題:Meet Miss Anxiety 

上映時間:100分 
提供:アジアピクチャーズエンタテインメント/マルエス
協賛:代々木アニメーション学院
配給:アジアピクチャーズエンタテインメント/エレファントハウス/カルチャヴィル
配給協力:DMZ tokyo
公式サイト:http://kounenki-girl.jp

(C) New Classic Media Corporation

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ