ドラマ「はぶらし」の主題歌はシシド・カフカ「crying」

Sponsored Link

2016年1月スタートのドラマ「はぶらし/女友だち」(NHK BSプレミアム)の主題歌について楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「はぶらし/女友だち」の主題歌はシシド・カフカ「crying」

アーティスト:シシド・カフカ(ししど・かふか)
楽曲名:crying(クライング)
発売日:2016年1月27日

どんな楽曲?

ドラマは人気脚本家として活躍しているヒロインもとへ、高校時代の友人が突然子供を連れて訪ねて来て、そのまま家に居座ります。その後、次々と奇妙な出来事に巻き込まれ、ささやかな幸せが壊れてゆく様子を描いた恐怖サスペンスです。

高校時代は共に夢を抱き過ごしたはずのふたりが、20年後は対局の人生を送っています。それまでのふたりの生き方は、リアルに共感できる部分が多い作品です。

主題歌の「crying」は作詞をシシドさんが織田哲郎さんからアドバイスを受けながら書き上げたそうです。聞く人の感情を揺さぶり、ドラマのヒロイン達にも共感できる曲となっています。

「crying」を購入するには?

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

crying
シシド・カフカ
J-Pop
¥250

Sponsored Link

シシド・カフカとは?

メンバー

シシド・カフカ(ヴォーカル・ドラム)

活動期間

2012年~

音楽性

シシド・カフカはメキシコで生れ、日本とアルゼンチンで育ちました。

幼少期からピアノやバイオリンに親み、アルゼンチンで過ごした中学時代にはアルゼンチン人のプロドラマーから本格的なトレーニングを受けています。

そのため、初めて覚えた曲はタンゴだったそうです。

日本に帰国後、高校時代からはドラマーとしてバンド活動を開始。プロドラマーを経てヴォーカリストとしてデビューを果たしました。

デビュー前は、ドラムを叩くスタイルはとっておらず、ハンドマイクで歌っていました。下積み時代は結構長く、5年間アルバイトで生計を立てていたそうです。

そんな中、音楽関係者から「ドラムを叩きながら歌ったらどうか」というアドバイスを受け、現在のスタイルにしてみたところ、業界でも注目されるようになり、デビューに至ります。

この他のお薦めソング

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

愛する覚悟
シシド・カフカ
ロック
¥250

music
シシド・カフカ
ロックンロール
¥250

キケンなふたり
シシド・カフカ
ロック
¥250

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ