ドラマ「撃てない警官」の原作小説のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年1月スタートのドラマ「撃てない警官」(WOWOW)の原作は、安東能明氏の同名の人気小説シリーズです。

小説シリーズ「撃てない警官」とは?

警官小説を数多く執筆している作家、安東能明の人気シリーズです。現在シリーズ作品として「撃てない警官」と「出署せず」の2冊が刊行されています。「撃てない警官」に収録されている「随監」は日本推理作家協会賞を受賞しています。

「撃てない警官」のあらすじは?

主人公、柴崎令司は警察内部で虎視眈々と出世を望むエリートである。年齢は若く、現場での捜査経験もないが、すでに警部の座についており、さらに上のポジションを狙っている。

そんな彼が部下の不祥事により左遷されてしまう。納得のいかない柴崎は、その不可解な事件に自分の出世をかけて挑んでいく。

「撃てない警官」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:安東能明(あんどうよしあき)
生年月日:1956年3月28日
年齢:59歳
最終学歴:明治大学政治経済学部卒業
デビュー作:死が舞い降りた
受賞歴:日本推理サスペンス大賞(1994年) ホラーサスペンス大賞特別賞(2001年) 日本推理作家協会賞(2010年)

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ