ドラマ「武道館」の原作小説のあらすじは?購入するには?

Sponsored Link

2016年1月スタートのドラマ「武道館」(フジテレビ)の原作は、朝井リョウ氏の同名の人気小説です。

小説「武道館」とは?

2015年4月24日に文藝春秋から単行本が発売され、ジャンルは青春小説となっています。原作者の10冊目にあたる作品で、自らアイドルファンと公言する著者が、近年のアイドルグループ台頭を見ながら描いた渾身の作品となっています。ドリームモーニング娘。「シャイニングバタフライ」にインスパイアされた作品とも著者は述べています。

「武道館」のあらすじは?

「NEXT YOU」は女性アイドルユニットで、結成してから日本武道館で単独ライブすることを目標に、様々な活動をしてきました。主人公は愛子で、 るりか・碧・杏佳・波奈・真由の6人グループです。握手会や色々なキャンペーン活動をしたりして、トップアイドル目指して邁進しますが、様々な悩みやトラブルなども起きてしまい、次第に追い詰められ、メンバーは決断を迫られていきます。

「武道館」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:朝井リョウ(あさいりょう)
生年月日:1989年5月31日
年齢:26歳
最終学歴:早稲田大学文化構想学部卒業
デビュー作:桐島、部活やめるってよ
受賞歴:第22回小説すばる新人賞/第148回直木三十五賞/第29回坪田譲治文学賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ