アメリカンスナイパーのあらすじ・ネタバレ・原作!ネイビーシールズとは?

2015年2月21日公開の映画「アメリカンスナイパー」についての詳細情報をお届け。アメリカでは昨年12月に公開され、3週連続の週末公共収入ランキングの一位を記録し、現在もランキン上位をキープしている大ヒット映画です。2015年度の第87回アカデミー賞では「作品賞」を初め6部門にノミネートされています。結果は日本時間の2月23日に発表。その動向にも注目が集まっています。

アメリカンスナイパー

http://eiga.com/official/americansniper/
Sponsored Link

映画「アメリカンスナイパー」の原作

映画はベストセラーとなった、クリス・カイルの自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」(原題はAmerican Sniper)が原作。著者のクリス・カイルは海軍を退役後、PTSDに苦しむ退役兵の為のNPO団体を設立し、社会復帰に向けた支援活動に積極的に取り組んでいる。しかし、2013年2月、PTSDを患う元海兵隊員エディー・レイ・ルースにテキサス州の射撃場にて、同じく退役軍人の友人ひとりと共に射殺されている。享年38歳。

クリス・カイルとは?

イラク戦争において、イラク軍及びアルカーイダ系武装組織の戦闘員を160名を射殺(公式戦果のみ、実際はさらに255人と言われいる)。その間に多くの叙勲を得て、敵からは「悪魔」と呼ばれ、見方からは史上最高の狙撃手と呼ばれている。

クリス・カイル

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/91/Chris_Kyle_January_2012.jpg

クリス・カイルの階級は?

E-7 Chief Petty Officer 日本語では兵曹長。

PTSDとは?

PTSD(心的外傷後ストレス障害)は、自然災害や事故、戦争などで命の危機を感じたり、強い精神的ストレスを受けた時に、その体験が心の傷となって残り、後々まで不安や緊張、不眠といった症状が出る障害のこと。PTSDを発症した人の多くがうつ病、不安障害などを併発している。

Sponsored Link

あらすじ(ネタベレ含む)

アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属するクリス・カイルは、4度に渡りイラクへ出征し、人並み外れた狙撃技術から最強のスナイパーと呼ばれるようになる。しかし、繰り返される殺戮や仲間の死、家族との微妙な関係などにより、やがて心に深い傷を負っていく。

監督は、クリント・イーストウッド。主人公のスナイパーには、ブラッドリー・クーパー。ブラッドリー・クーパーは、体重18キロの増量で本作の役作りに挑んでいる。

映画のテーマは?戦争讃美か、反戦か。

本国アメリカでは、同作品の内容を巡って保守派とリベラル派の間で論争が起きています。

反戦映画であるとする人がいる一方、愛国的で戦争を支持する映画であるとする人もいます。「父親たちの星条旗」でPTSDに苦しむ兵士の姿を描いた、監督のクリント・イーストウッドは、イラク戦争に対して一貫して反対の立場を固持しています。

クリス・カイルは英雄か?それとも殺戮者か?

彼の愛国心や戦争における苦悩をどんなに語ろうとも、160人以上を殺害した事実はかわりません。その殺された人々にも家族がいることを忘れてはならないでしょう。一部にはこのような意見を持ち、彼を英雄視することに警笛を鳴らす人たちもいます。

ネイビー・シールズとは?

ネイビーシールズ

http://ja.wikipedia.org/wiki/Navy_SEALs

アメリカ海軍の特殊部隊で、正式名称は「United States Navy SEALs」。ベトナム戦争時に創設された歴史ある部隊。入隊には入隊資格をクリアした上で、基礎水中爆破訓練と呼ばれる厳しい訓練課程を経て選抜される。この6ヶ月に及ぶ訓練課程を耐え抜くことが出来るのは入隊志願者の15%から20%と言われている。その後も訓練は続き、すべての訓練が終了するのには約二年半ほどかかるとされています。

ウサーマ・ビン・ラーディン殺害作戦

ネイビー・シールズは、ウサーマ・ビン・ラーディン容疑者を襲撃した部隊として一般に知られています。

ネイビー・シールズのメディア戦略

アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズを題材にした映画は多数制作されています。日本でもよく知られているアメリカ陸軍の特殊部隊グリーンベレーなどと比較しても圧倒的な多さです。特に近年公開された映画の多くが大ヒットを記録しています。それらの映画の撮影にはアメリカ海軍が全面協力していることもあり、海軍のメディア戦略の巧妙さが伺えます。

近年大ヒットしているネイビー・シールズの映画

「ネイビー・シールズ」2012年公開

実際のネイビー・シールズの隊員が出演し、銃器類もすべて本物を使用している。隊員たちが誘拐されたCIAエージェントの救出し、やがてテロ計画へと巻き込まれて行く。

「ローン・サバイバー」2014年公開

レッドウィング作戦の唯一の生き残りであるマーカス・ラトレルの手記「アフガン、たった一人の生還」が原作。主演はマーク・ウォールバーグ。

映画「アメリカンスナイパー」が更に楽しめるおすすめ書籍

「アフガン、たった一人の生還」

2014年に映画化されたマーカス・ラトレルの手記。一組の羊飼いを見逃したことにより、部隊は彼を除いて全滅。アフガニスタンの山岳で唯一生き残ったひとりのネイビーシールズ隊員が、その後悔の念と共に語るアメリカへの生還ストーリー。

ビン・ラディン暗殺! 極秘特殊部隊シール・チーム・シックス あるエリート・スナイパーの告白

ビン・ラディン暗殺を遂行したチーム6の実情が詳しく紹介されています。

ネイビー・シールズ 実戦狙撃手訓練プログラム

ネイビー・シールズの狙撃手訓練プログラムについて詳しく解説されています。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ