「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマは「溢れるもの」グッバイホリデー

Sponsored Link

2015年10月スタートのドラマ「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマについて楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマはGoodbye holiday「溢れるもの」

アーティスト:Goodbye holiday (グッバイホリデー)
楽曲名:溢れるもの(あふれるもの)
発売日:2015年10月28 日

関連動画

全体的にポップで爽やかな楽曲になっています。サウンドプロデューサーは、「スパイダー」でGoodbye holidayの魅力を存分に引き出した島田昌典氏。

ヴォーカルの児玉一真の美しい声は力強さがあります。そこに綴られる言葉、淀みのないメロディ。確かなテクニックとセンスを併せ持ったバンドの演奏力が「Goodbye holiday」のバンドとしてのダイナミズムを感じさせます。

「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマ 「溢れるもの」は彼等の代表曲とも成り得る名曲です。

Goodbye holiday「溢れるもの」を購入するには?

iTunes

溢れるもの
Goodbye holiday
J-Pop
¥250

Amazon

Sponsored Link

オープニングテーマを歌うグッバイホリデーとは?

メンバー

児玉一真(ボーカル・ギター)/ 大森皓(ギター)/ 福山匠(ベース)/ 山崎晃平(ドラム)

活動期間

2008年~

音楽性

2008年に結成された流れるようなメロディーが魅力のロックな広島出身の4人組バンドです。バンド名の由来は、ベースの福山匠の「映画鑑賞リスト」のメモから引用して名付けれました。自然体で格好つけていないこと重視したそうで、ナチュラル感のあるバンド名になっています。

Goodbye holidayは、児玉一真の心揺さぶる歌詞と切なく艶やかな歌声、聞く人を惹きつけるメロディーが魅力のバンド。これからの活躍が期待されるます。

すでに幅広い層のファンも獲得しつつあるようです。2015年7月にファーストシングル「革命アカツキ」を発売。 この他ミニアルバム「ソラリス」、「はじまりの唄」、「FRAG」などが発売中です。

その他「Goodbye holiday」お薦めソング

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ