ドラマ「オトナ女子」のキャストや出演者、登場人物まとめ

Sponsored Link

2015年10月からフジテレビ系列「木曜劇場」枠で始まるドラマ「オトナ女子」キャストや出演者情報、登場人物の役どころなどをまとめてご紹介します。

ドラマは40代女子の恋愛事情を描く、大人のコメディ。キャストは主役のアゲマンだけど自分は幸せになれないキャリアウーマンに篠原涼子。そして、彼女が仕事で関わる事となる偏屈な脚本家役に、江口洋介が起用されています。

ドラマ「オトナ女子」の出演者情報と登場人物(女性編)

篠原涼子(しのはらりょうこ)/ 中原亜紀(なかはらあき) 役

1973年8月13日生れ、42歳
身長162cm/体重45kg
血液型B型

16歳の時に芸能界入りし、高速戦隊ターボレンジャーで女優としてデビュー。

歌手としては、1994年「恋しさと せつなさと 心強さと」が売上200万枚を超える大ヒットとなり、紅白歌合戦にも出場。

2005年に俳優の市村正親(いちむらまさちか)と結婚、現在はふたりの息子にも恵まれています。

2006年に主演したドラマ「アンフェア」(関西テレビ)が劇場版映画が3本、テレビスペシャルが4本制作される大ヒットとなる。

連続ドラマへの出演は2013年放送の「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ)以来、約2年ぶりとなります。

役どころ

40歳独身の会社員で一見すると仕事のできる女。でも、実際は男に尽くしすぎて、相手の男は出世するけれど自身は中々幸せになれない、アゲマンだけど都合のいい女。

そんな中、仕事で「恋愛アプリ」を作ることになり、脚本家・高山文夫(江口洋介)に仕事を依頼することに……。

吉瀬美智子(きちせみちこ)/ 大崎萠子(おおさきもえこ) 役

1975年2月17日生れ、40歳
身長166cm
血液型A型

高校卒業後、地元福岡でモデルの仕事を始め、20歳の時に上京。ファッション誌「Domani」で専属モデルを務める。

女優としては1997年放送のドラマ「ぽっかぽか3」(TBS)でデビュー。その後、数多くの映画やテレビドラマに出演。今年2015年は、本作「オトナ女子」の他、「オリエント急行殺人事件」(フジテレビ)「Dr.倫太郎」(日本テレビ)にも出演しています。

役どころ

篠原涼子演じる中原亜紀の親友で、40歳独身。男に惚れやすく、色々な男性に積極的にアプローチしてる。

鈴木砂羽(すずきさわ)/ 坂田みどり(さかたみどり) 役

1972年9月20日生れ、42歳
身長164cm
血液型A型

役どころ

40歳でバツイチ。3人の子供を持つ母親。

Sponsored Link

ドラマ「オトナ女子」の出演者情報と登場人物(男性編)

江口洋介(えぐちようすけ)/ 高山文夫(たかやまふみお) 役

1967年12月31日生れ、47歳
身長185cm
血液型O型

1996年放送のドラマ「早春物語」(TBS)で俳優としてデビューする。1990年代には「東京ラブストーリー」や「愛という名のもとに」など、数多くのトレンディードラマに出演し、中でも「ひとつ屋根の下」シリーズは最高視聴率37.8%を記録する大ヒットとなる。

私生活では1999年に歌手の森高千里(もりたかちさと)と結婚し、一男一女の父親に。

今年2015年は、本作「オトナ女子」の他、ドラマ「しんがり 山一證券 最後の聖戦」(wowow)、映画「天空の蜂」(松竹)などの出演作の放送、公開が予定されています。

役どころ

篠原涼子さん演じる中原亜紀が「恋愛アプリ」制作のために、仕事を依頼する脚本家で、独自の恋愛論があり、周りからは偏屈者と思われている。

中原亜紀にとってはちょっと気になる存在のようです。

谷原章介(たにはらしょうすけ)/ 栗田純一(くりたじゅんいち)

1972年7月8日生れ、43歳
身長183cm/体重72kg
血液型A型

「メンズノンノ」の専属モデルを経て、映画「花より男子」で俳優としてデビュー。

最近では俳優としてドラマに出演する傍ら、司会者としても人気を集めている。

役どころ

中原亜紀が勤める会社の社長。女遊びが激しい。

豪華キャストでおくる大人のための恋愛コメディー

主演するドラマが軒並み大ヒットとなる篠原涼子と、かっこよさだけに終わらない渋さも魅力の江口洋介が繰り広げる大人のための恋愛ドラマ。これもまた大ヒットとなるのでしょうか。どんなドラマになるのか楽しみですね。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ