ドラマ・映画

オトナ女子|ドラマのキャスト出演者情報や主題歌をご紹介します。

更新日:

2015年10月スタートのドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系列)のキャスト出演者情報、主題歌の他、ホットな話題も合わせてご紹介します。

「オトナ女子」のキャスト出演者情報

篠原涼子(しのはらりょうこ)/ 中原亜紀(なかはらあき) 役

1973年8月13日生れ、42歳
身長162cm/体重45kg
血液型B型

16歳の時に芸能界入りし、高速戦隊ターボレンジャーで女優としてデビュー。

歌手としては、1994年「恋しさと せつなさと 心強さと」が売上200万枚を超える大ヒットとなり、紅白歌合戦にも出場。

2005年に俳優の市村正親(いちむらまさちか)と結婚、現在はふたりの息子にも恵まれています。

2006年に主演したドラマ「アンフェア」(関西テレビ)が劇場版映画が3本、テレビスペシャルが4本制作される大ヒットとなる。

連続ドラマへの出演は2013年放送の「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ)以来、約2年ぶりとなります。

役どころ

40歳独身の会社員で一見すると仕事のできる女。でも、実際は男に尽くしすぎて、相手の男は出世するけれど自身は中々幸せになれない、アゲマンだけど都合のいい女。

そんな中、仕事で「恋愛アプリ」を作ることになり、脚本家・高山文夫(江口洋介)に仕事を依頼することに……。

吉瀬美智子(きちせみちこ)/ 大崎萠子(おおさきもえこ) 役

1975年2月17日生れ、40歳
身長166cm
血液型A型

高校卒業後、地元福岡でモデルの仕事を始め、20歳の時に上京。ファッション誌「Domani」で専属モデルを務める。

女優としては1997年放送のドラマ「ぽっかぽか3」(TBS)でデビュー。その後、数多くの映画やテレビドラマに出演。今年2015年は、本作「オトナ女子」の他、「オリエント急行殺人事件」(フジテレビ)「Dr.倫太郎」(日本テレビ)にも出演しています。

役どころ

篠原涼子演じる中原亜紀の親友で、40歳独身。男に惚れやすく、色々な男性に積極的にアプローチしてる。

鈴木砂羽(すずきさわ)/ 坂田みどり(さかたみどり) 役

1972年9月20日生れ、42歳
身長164cm
血液型A型

役どころ

40歳でバツイチ。3人の子供を持つ母親。

江口洋介(えぐちようすけ)/ 高山文夫(たかやまふみお) 役

1967年12月31日生れ、47歳
身長185cm
血液型O型

1996年放送のドラマ「早春物語」(TBS)で俳優としてデビューする。1990年代には「東京ラブストーリー」や「愛という名のもとに」など、数多くのトレンディードラマに出演し、中でも「ひとつ屋根の下」シリーズは最高視聴率37.8%を記録する大ヒットとなる。

私生活では1999年に歌手の森高千里(もりたかちさと)と結婚し、一男一女の父親に。

今年2015年は、本作「オトナ女子」の他、ドラマ「しんがり 山一證券 最後の聖戦」(wowow)、映画「天空の蜂」(松竹)などの出演作の放送、公開が予定されています。

役どころ

篠原涼子さん演じる中原亜紀が「恋愛アプリ」制作のために、仕事を依頼する脚本家で、独自の恋愛論があり、周りからは偏屈者と思われている。

中原亜紀にとってはちょっと気になる存在のようです。

谷原章介(たにはらしょうすけ)/ 栗田純一(くりたじゅんいち)

1972年7月8日生れ、43歳
身長183cm/体重72kg
血液型A型

「メンズノンノ」の専属モデルを経て、映画「花より男子」で俳優としてデビュー。

最近では俳優としてドラマに出演する傍ら、司会者としても人気を集めている。

役どころ

中原亜紀が勤める会社の社長。女遊びが激しい。

豪華キャストでおくる大人のための恋愛コメディー

主演するドラマが軒並み大ヒットとなる篠原涼子と、かっこよさだけに終わらない渋さも魅力の江口洋介が繰り広げる大人のための恋愛ドラマ。これもまた大ヒットとなるのでしょうか。どんなドラマになるのか楽しみですね。

「オトナ女子」の主題歌・音楽情報

挿入歌

アーティスト: Crystal Kay(くりすたるけい)
楽曲名:「何度でも」(なんどでも)
発売日:2015年11月4日

前奏は誰もが思い浮かべるクリスマスソングの様なメロディーで始まったので一体どんな曲なのか正直期待半分でした。ですが同じリズムでテンポよく曲調は続き、日本語や英単語の1つ1つをうまくそのリズムにのせて歌い上げていて、さすがにそこはCrystal Kayだなあと思いました。

口ずさみやすいメロディーで歌詞の内容的にも自分も含めた「オトナ女子」達を元気にしてくれそうです。

ミュージックビデオはドラマセット+ドラマに登場した猫を使って撮影されたそうですが、とてもスタイリッシュな感じに仕上がっています。

クリスタル・ケイとは?

メンバー

Crystal Kay (ヴォーカル)

活動期間

1999年~

音楽性

クリスタルケイは1986年2月26日、神奈川県横須賀市で生まれました。本名はクリスタル ケイ ウィリアムズ、父親はアメリカ人、母親は在日朝鮮人で両親共に音楽活動をしており、その影響を大いに受けて幼い頃よりCMなどで歌っていました。また、小学校よりアメリカンスクールに通学、そのため英語が堪能なバイリンガルとして成長しました。

デビューは1999年で「Eternal Memories」をシングルリリースしました。その後、本格派R&B歌手として着実に成長を遂げ、数々のCMやドラマとタイアップ。代表作にはドラマ主題歌に使われた「恋におちたら」(2005年リリース)、ケミストリーとのコラボレーション作品である「Two As One」(2005年リリース)等があります。

愛称は森山直太朗らが名付けた「クリちゃん」。

お薦めソング

iTunes

Eternal Memories
Crystal Kay
J-Pop
¥250

恋におちたら
Crystal Kay
J-Pop
¥250

Two As One
Crystal Kay X CHEMISTRY
J-Pop
¥250

REVOLUTION
Crystal Kay feat. 安室奈美恵
J-Pop
¥250

ホットな話題

ドラマ・オトナ女子に篠原涼子が!江口洋介と共演も!

2015年に10月スタートするフジテレビ系列のドラマ「オトナ女子(仮)」に篠原涼子(しのはらりょうこ)さんが主演します。共演はイケメンアラフォー俳優の代表格ともいえる江口洋介(えぐちようすけ)さんです。

「オトナ女子」ってどんなドラマ?

アラフォー女子の恋愛を描く大人の恋愛ドラマで、篠原涼子さんの他、親友役としてふたりのアラフォー女性、吉瀬美智子(きちせみちこ)さん、鈴木砂羽(すずきさわ)さんが出演。

篠原涼子演じる40歳独身OLの亜紀(あき)は、男に尽くす「あげまん」ながら中々自分は幸せになれない残念な女。アラフォー女性はもちろん、20代、30代の女性もリアルに共感出来る内容ではないでしょうか。

放送はフジテレビ系列で2015年10月毎週木曜日・夜10時から
です。(放送開始日は未定)

篠原涼子さんの役どころは?

篠原涼子さん演じる40歳独身OLの亜紀は、仕事のできるキャリアウーマン。でも恋愛では、相手の男に尽くしすぎて、自分は中々幸せになれない残念な女で付き合った男を出世させるも、「お前はひとりで生きていける」とふられてしまう。

そして、本音を話せるのは親友ふたりと飼い猫だけという、アラフォー女子には、「あるある」って感じの役どころです。

江口洋介さんの役どころは?

主人公の亜紀の気になる存在となるのが江口洋介さん演じる偏屈な脚本家です。どうやら独自の恋愛哲学があるちょっと変わった人のようです。最初は亜紀の仕事の依頼を断るなど距離がありましたが、次第に惹かれ合っていくことになります。

篠原涼子と江口洋介は9年ぶりの共演、そのドラマは?

篠原涼子と江口洋介の共演は、フジテレビ系列で放送されたドラマ「アンフェア」以来9年ぶりとなります。

明るく自然体が魅力の女優・篠原涼子

篠原涼子さんの魅力は何と言ってもその明るさ。ステイリッシュでかっこいい役も似合いますが、ちょっと抜けたところがあるようなトボけたキャラもいい感じです。

実生活では、夫である俳優の市村正親との間にふたりの息子を持つ母親です。

今年2015年には本作「オトナ女子」の他、映画「アンフェア the end」の公開が9月5日に予定されています。

-ドラマ・映画
-, , , , ,

Copyright© UNDER THE VEIL 芸能人になりたい貴方のための情報発信サイト , 2018 All Rights Reserved.