漫画「監獄学園」がドラマ化!原作情報やあらすじなど

Sponsored Link

週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画「監獄学園」がドラマ化されます。放送はTBS系列で2015年10月27日(一部地域では10月25日)から。

ドラマの内容は前年度まで女子校だった全寮制の高校を舞台に、たった5人だけの男子生徒を中心に繰り広げれるコメディー学園ドラマです。

主人公キヨシを演じるのは、人気急上昇中の若手俳優・中川大志が起用されています。

すでに2015年7月よりTOKYO MX他でアニメの放送も始まっており、その人気の程が伺えます。

ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」の原作について

平本アキラ氏の同名の人気漫画が原作です。コミックスは既に18巻まで発売されており、その累計販売部数が600万部を超える大ヒットとなっています。

「監獄学園」をAmazonで探す

平本アキラ氏とは?

1976年生れの漫画家で、本作「監獄学園」の他、「アゴなしゲンとオレ物語」や「俺と悪魔のブルーズ」などの著作で知られています。

Sponsored Link

「監獄学園-プリズンスクール-」ってどんなドラマ?あらすじは?

東京都郊外にある私立八光学園(しりつはちみつがくえん)は前年度まで女子校だった全寮制の高校です。

そんな特殊な状況にある高校に通う男子生徒、キヨシ(中川大志)、ガクト(柄本時生)、シンゴ(矢野聖人)、アンドレ(ガリガリガリクソン)、ジョー(未発表)の5人は女子のお風呂をのぞき見した罪で裏生徒会に捕らえられてしまう。そして、懲罰房に収監され、1ヶ月の懲役に処されることになります。

その後、キヨシとガクトが脱獄し、結局そのことがバレて、キヨシは退学処分、キヨシ以外の4人は刑期を1ヶ月延長されることに。

しかし、理事長の娘で、裏生徒会会長の栗原万里(山崎紘菜)の妹である栗原千代(武田玲奈)の必死に執り成し、キヨシの退学処分は取り消されることになります。

このことを機に裏生徒会会長・栗原万里は、男子生徒全員を退学させるべく、DTO(男子退学オペレーション)を始動することになります。

「監獄学園-プリズンスクール-」がどんなドラマになるのか楽しみです。

こんな規格外の設定のストーリーが実写化されるとどうなるのか、気になるところです。イケメン(一部を除く)と美女が全寮制の高校を舞台に繰り広げる学園ドラマが面白くなりそうです。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ