エンジェル・ハート!ヒロイン・シャンインに三吉彩花!役どころは?

Sponsored Link

2015年10月から日本テレビ系列で始まるドラマ「エンジェル・ハート」のヒロイン香瑩(シャンイン)をモデルで女優の三吉彩花(みよしあやか)さんが演じることが発表されました。

ドラマ「エンジェル・ハート」は、北条司氏の同名の人気漫画が原作のドラマで、主人公の冴羽リョウ(さえばりょう)役には、すでに上川隆也(かわかみたかや)さんの起用が決まっています。

三吉彩花演じる香瑩(シャンイン)の役どころは?

三吉彩花さんの演じる香瑩(シャンイン)は、元暗殺者。事故で脳死状態となった冴羽リョウの婚約者である香の心臓移植を受けて命を助けられた。

暗殺者として育てられたため心を閉ざしていたが、冴羽リョウと共に生活するうちに人としての感情を持つようになる。

ドラマの中では、冴羽リョウの片腕となり、相棒として活躍することになります。

三吉彩花さんはこの役を演じるにあたり、ジムに通いアクション練習もしてるとのこと。ハードボイルドな黒い衣装で銃を構える姿は、原作漫画に登場する香瑩(シャンイン)そのもの。原作者の北条司氏もあまりのそっくりぶりに驚いていたそうです。

香瑩(シャンイン)役は、長身で小さな顔、すらっと伸びた長い手足が印象的な三吉彩花さんにはぴったりの役。神秘的でストイックな美少女役でドラマを見た人を魅了することでしょう。

Sponsored Link

三吉彩花さんのプロフィール

1996年6月18日生れの19歳。身長171cm、体重49kgです。

小学校3年生の時に原宿でスカウトされて芸能界いり。その後、少女雑誌で専属モデルなどを務める。また、アイドルグループ「さくら学院」のメンバーとしても活躍(2011年に卒業)。

女優としては、ドラマ「オトコの子育て」(テレビ朝日)でデビュー。2014年放送のドラマ「GTO」(関西テレビ)では、生徒役を好演しました。

連続ドラマでのヒロインという大役は今回が初めて。周囲の期待も大きい中、どのようなヒロイン像を演じてれるのか、楽しみですね。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ