市村正親が徹子の部屋に出演!舞台マクベスや胃がんなど

Sponsored Link

2015年9月2日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系列)に俳優の市村正親(いちむらまさちか)さんが出演。妻で女優の篠原涼子(しのはらりょうこ)さんのことや舞台のこと、ご自身の病気である胃がんについてなどを語ります。

市村正親さんのご家族

市村さんご一家は、市村正親さん(66歳)と妻の篠原涼子さん(42歳)、長男(7歳)、次男(3歳)の4人家族と、チワワとダックスフントの犬2匹です。

市村正親さんは2005年12月に篠原涼子さんと結婚し、2008年に長男、2012年に次男が誕生しました。

市村さんは59歳で初めて父親になったことになります。

Sponsored Link

市村正親の胃がんが発見された経緯は?

市村正親 さんは、2014年6月に体調不良を訴え病院で診察を受けたところ、急性胃炎と診断されて入院することになりました。

その際に市村さんがあまりに痛がるので、妻の篠原涼子さんが不安に感じて精密検査を依頼したところ、実は早期の胃がんだったことが判明しました。

その後、腹腔鏡手術を受け、胃の半分を切除し腫瘍はすべて取りきれたそうです。

腹腔鏡手術は早期の胃がんの手術に用いられ、開腹することなく腫瘍を切除できる手術法で、その手術を受けた人の5年生存率は約98%とされています。市村さんもひとまずは安心といったところでしょうか。

篠原涼子さんの助言が早期発見に繋がり、市村さんは妻に感謝していると復帰会見でも語っていました。

舞台「NINAGAWA・マクベス」について

市村正親さんと篠原涼子さんが出会ったとされる舞台「ハムレット」と同様に蜷川幸雄さんの演出です。シェイクスピアの「マクベス」を元に、場所と時代の設定を日本の安土桃山時代に置き換えて上演される舞台となっています。

市村正親さんが主役マクベスを演じる他、田中裕子さんや柳楽優弥さん、吉田鋼太郎さんなどが出演します。

開催地は東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで、9月7日から10月3日まで。

詳しくは、ホリプロチケットセンター(03-3490-4949)までお問い合わせください。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ