米津玄師って誰?プロフィールや2015年の新曲情報などをお届け!

Sponsored Link

2015年9月2日に米津玄師(よねずけんし)のニューシングル「アンビリーバーズ」が、10月7日に3rdアルバム「Bremen(ブレーメン)」が発売になります。

「ん~んん、米津玄師ってどこかで聞いたことあるような……ないような……」って感じの人も、ニコンの一眼レフカメラのCMソングと言われれば、「あ~」と思う人は多いのではないでしょうか。

ここでは、彼の生い立ちやプロフィールなどをご紹介したいと思います。

新曲「アンビリーバーズ」のMV

「アンビリバーズ」を購入するには?

iTunes

Amazon

Sponsored Link

米津玄師のプロフィール

1991年3月10日徳島県に生れ、現在24歳です。中学2年生の時にMTR(マルチトラック・レコーダー)を使ってオリジナル曲を作るという早熟さです。さすがは平成生まれといったところでしょうか。

高校生の時にも10代限定のロックフェス「閃光ライオット」に応募したり(二次審査で落選)、と音楽活動をしていましたが、本格的バンド活動を始めたのは、高校を卒業して大阪の美術系の専門学校に通いだした頃です。

2009年より「ハチ」名義にてニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などがミリオン再生されて、注目を集めます。

2010年にはアルバム「花束と水葬」と「OFFICIAL ORANGE」をリリース。

2012年には、米津玄師名義でアルバム「diorama」をリリースしています。オリコン最高順位は6位。ちなみに米津玄師は本名だそうです。

2013年、シングル曲「サンタマリア」でメジャーデビュー(ユニバーサルシグマ)を果たす。オリコン最高順位12位。

翌年、2014年には2ndアルバム「YANKEE」を発売。オリコン最高順位2位を記録。

2015年にはシングル曲「Flowerwall」がニコンのCMに使われて人気に。オリコン最高順位3位。これを機に多くの人に米津玄師の存在が知られるようになります。

ミュージシャンだけでなくイラストレーター、映像作家としても活躍

美術系の専門学校を卒業し、音楽活動だけではなくイラストや映像制作など、アーティストとしても活動しています。

ミュージシャンでも絵も描きますっていう人はそれなりにいますが、実際のところは中々微妙な出来栄えだったりすることが多いです。でも、米津玄師さんの作品に限っては、技術として上手いのはもちろん、見た人を引きつける独自の世界観が貫かれていると思います。

世の中には多彩な才能を持った人がいるものですが、この人もまさに天才肌といった趣なのかもしれません。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ