ドラマ・オトナ女子に篠原涼子が!江口洋介と共演も!

Sponsored Link

2015年に10月スタートするフジテレビ系列のドラマ「オトナ女子(仮)」に篠原涼子(しのはらりょうこ)さんが主演します。共演はイケメンアラフォー俳優の代表格ともいえる江口洋介(えぐちようすけ)さんです。

「オトナ女子」ってどんなドラマ?

アラフォー女子の恋愛を描く大人の恋愛ドラマで、篠原涼子さんの他、親友役としてふたりのアラフォー女性、吉瀬美智子(きちせみちこ)さん、鈴木砂羽(すずきさわ)さんが出演。

篠原涼子演じる40歳独身OLの亜紀(あき)は、男に尽くす「あげまん」ながら中々自分は幸せになれない残念な女。アラフォー女性はもちろん、20代、30代の女性もリアルに共感出来る内容ではないでしょうか。

放送はフジテレビ系列で2015年10月毎週木曜日・夜10時から
です。(放送開始日は未定)


Sponsored Link

篠原涼子さんの役どころは?

篠原涼子さん演じる40歳独身OLの亜紀は、仕事のできるキャリアウーマン。でも恋愛では、相手の男に尽くしすぎて、自分は中々幸せになれない残念な女で付き合った男を出世させるも、「お前はひとりで生きていける」とふられてしまう。

そして、本音を話せるのは親友ふたりと飼い猫だけという、アラフォー女子には、「あるある」って感じの役どころです。

江口洋介さんの役どころは?

主人公の亜紀の気になる存在となるのが江口洋介さん演じる偏屈な脚本家です。どうやら独自の恋愛哲学があるちょっと変わった人のようです。最初は亜紀の仕事の依頼を断るなど距離がありましたが、次第に惹かれ合っていくことになります。

篠原涼子と江口洋介は9年ぶりの共演、そのドラマは?

篠原涼子と江口洋介の共演は、フジテレビ系列で放送されたドラマ「アンフェア」以来9年ぶりとなります。

明るく自然体が魅力の女優・篠原涼子

篠原涼子さんの魅力は何と言ってもその明るさ。ステイリッシュでかっこいい役も似合いますが、ちょっと抜けたところがあるようなトボけたキャラもいい感じです。

実生活では、夫である俳優の市村正親との間にふたりの息子を持つ母親です。

今年2015年には本作「オトナ女子」の他、映画「アンフェア the end」の公開が9月5日に予定されています。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ