坂口健太郎がTBS金曜ドラマ「コウノドリ」に出演!役柄は?

Sponsored Link

メンズノンノ・モデルで俳優の坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんが2015年10月スタートのTBSドラマ「コウノドリ」に出演。連続ドラマへの出演はこれが初めてになります。

メンズノンノのモデルからジワジワと人気が出てきた坂口健太郎さんですが、今年に入ってからは、NHK朝の連続テレビドラマ小説「あさが来た」にて主演が決まっている女優の波留(はる)さんとの熱愛が報じられるなど、何かと話題に上ることも多くなってきました。

これからは俳優としても、テレビドラマや映画での増々の活躍が期待されています。

TBSドラマ「コウノドリ」ってどんなドラマ?

現在「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウの同名の人気漫画が原作。コミックスは9巻まで発売中です。

脚本はNHK大河ドラマ「八重の桜」やNHK朝の連続テレビドラマ小説「ゲゲゲの女房」などで知られる山本むつみ氏が担当しています。

物語は、妊娠・出産を取り巻く人々、新生児の家族や産婦人科医、新生児科医、救急救命医、助産師などが織りなすヒューマン・ドラマです。総合病院「ペルソナ総合医療センター」の産婦人科病棟を舞台に、主演の綾野剛が産婦人科医で天才ピアニストでもある鴻鳥サクラを演じています。

綾野剛の他、若手の人気女優・松岡茉優や実力派女優・吉田羊など、魅力的なキャストが多数出演してるのもこのドラマの魅力のひとつです。

Sponsored Link

TBS系列金曜ドラマ「コウノドリ」

毎週金曜日夜10時~
放送開始日:10月16日

坂口健太郎が演じる白川領(しらかわりょう)の役柄は?

坂口健太郎が演じる白川領は、主人公鴻鳥サクラが勤める病院のNICU(新生児集中治療室)で問題を抱えた赤ちゃんを診ることになる新米の新生児科医です。

松岡茉優演じる新米産婦人科医・下屋 カエとは同期の間柄で、歯に衣着せぬ物言いで下屋からは生意気と思われているようですが、周囲の人々からは愛されているといった役どころです。

赤ちゃんに優しく寄り添う医師の姿は、坂口健太郎の持つ生真面目で繊細な雰囲気がぴったりな役柄といえるでしょう。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ