巷で人気!塩顔男子俳優・坂口健太郎のプロフィールご紹介

Sponsored Link

最近巷で何かと話題のイケメン俳優、坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんは、塩顔男子の筆頭に挙げられるほど、涼しげな顔立ちが印象的です。

小さな顔にすっと通った鼻筋、切れ長の凛々しい目元。華奢な肢体から長く伸びた手足。まさに正統派塩顔美男子ですね。

坂口健太郎さんのキャリアは?

2014年の後半辺りから注目を集めることが多くなった坂口健太郎さんですが、実はモデルとしてのキャリアはそれなりに古く、2010年9月にメンズノンノの専属モデルとなり、同誌10月号の誌面に登場したことが最初です。

デビュー当時は、それほど目立つ存在ではなかったようで、良くも悪くも「普通」だったといわれています。

凛々しく端正な塩顔も、ともすると地味な印象になってしまうものなのかもしれませんね。

しかし、徐々に人気を集めるようになります。デビューより3年余り経った2013年12月号にて女優の本田翼さんと一緒にメンズノンノの表紙を飾るなどモデルとしてよく知られるようになります。

その後も単独で表紙モデルを務めるなど現在もモデルとして活躍中です。

俳優としては、2014年10月公開の映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」がデビューとなります。

その後、2015年には「娚の一生」「予告犯」「海街diary」「at Home」「ヒロイン失格」「俺物語!!」など、計6本の映画が公開。2016年にも「残穢 – 住んではいけない部屋 -」の公開が決まっています。

また、ドラマの方もTBS系列10月スタートの連続ドラマ「コウノドリ」への出演が決まっており、まさに人気急上昇中といったところでしょうか。

Sponsored Link

「メンズノンノ専属モデル」とは?

メンズノンノ専属モデルは、毎年5月号から7月号の紙面上で一般公募される「専属モデルオーデション」にて選ばれています。応募総数は約1000人から3000人。時にはそれ以上となることもあります。

グランプリに選ばれるとメンズノンノのモデルとして一年間の専属契約を結ぶことになります。(メンズノンノの専属となりますので、他誌で仕事をすることはできません)

メンズノンノ専属モデル出身の著名人は?

マーク・パンサー
田辺誠一
谷原章介
東出昌大

イケメン揃いですね。

坂口健太郎のプロフィール

1991年7月11日生れ、24歳。身長183センチ。
東京都出身。

趣味は読書とバレーボール。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ