Amazonの最高額商品は?水道橋重工クラタス スターターキットとは?

Sponsored Link

アメリカでインターネット通販書店として始まったAmazon(アマゾン)ですが、今ではありとあらゆる商品を取り扱っています。

日本でもネットで買い物をするなら、まずはアマゾンという方は多いのではないでしょうか。

書籍はもちろん、日用品や衣類、食料品に至るまで、何でも揃います。

そんな私達の暮らしに密着したアマゾンですが、実は中にはとんでもなく高額な商品も売られています。

Amazonで買える最高額商品はこれ!

たぶん、ある種の人たちにとっては、夢の結晶のような商品です。本気で欲しい人も結構いるのではないでしょうか。

クラタス スターターキット

120,000,000円です。

もう 0 の数が多すぎて、一体いくらなのかひと目では分からないですね。

漢字を入れて書くと1億2千万円ということになります。

誰が買うんだ!と言いたくなるようなお値段ですが、重量5トン、身長3.8メートル、実際に人間が搭乗し、操作も可能というロボットマニアにはたまらない一品となっております。

ただ、こちらはスターターキットとのことで、両腕は別途オプションでの購入が必要だそうです。

アマゾンでの商品カテゴリーはおもちゃ>乗用玩具・三輪車>乗用玩具となっており、どうやらあくまでも玩具という位置づけのようですね。

また、150以上もの卑屈なカスタマーレビューが投稿されていて、中々笑わせてくれます。

製造販売元は水道橋重工です。

水道橋重工とは?

水道橋重工は造形作家・倉田光五郎とロボット研究者でロボット制御ソフトウェアV-Sidoの開発者・吉崎航からなる制作チームのことで、巨大ロボット・クラタスの開発を行っています。

会社組織というよりはアートプロジェクトチュームといった感じでしょうか。

2013年には、「クラタス」で文化庁メディア芸術祭第16回エンターテイメント部門優秀賞を受賞しています。

Sponsored Link

おまけ!

お小遣いで買える「クラタス」もAmazonで売ってました。

これです。

価格は3,245円とお財布に優しいお値段となっております。

こちらの商品は、残念ながら人間が乗って操縦することはできませんが、付属のコントラーラーで遠隔操作することが可能となっています。

これなら、一家に一台あってもいい感じですね。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ