TDL新施設誕生はいつ?どんなの?ジュニア・ウッドチャックの世界って?

東京ディズニーランドに新施設が生れます。

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドは6日、同園内に新しいキャラクターグリーティング施設と新飲食施設を導入すると発表しました。オープンは2016年秋冬を予定しています。

TDL

http://headlines.yahoo.co.jp

キャラクターグリーティング施設とは?

グリーティングとは日本語で挨拶の意味。来場者がディズニーのキャラクター達と触れ合える施設で写真撮影などが行われています。

Sponsored Link

新施設のテーマは?

ウェスタンランドに建設される今回の新施設は、ディズニーのアニメやコミックでお馴染みの「ジュニア・ウッドチャック」の世界が自然を楽しむキャンプ場を舞台に描き出されます。同施設に出演するキャラクター等、詳細は未定。

ウェスタンランドとは?

東京ディズニーランド内にあるテーマランドのひとつで、アメリカ開拓時代の西部の町並みが再現され、アメリカ川があります。人気アトラクションの「ビッグサンダー・マウンティン」や「蒸気船マークトウェイン号」、「カントリーベア・シアター」などがある。

ジュニア・ウッドチャックとは?

ドナルドダックとその甥のヒューイ、デューイ、ルーイたちの活躍を描くコミックやアニメのこと。

ジュニア・ウッドチャックのコミックなど

Sponsored Link

新しくなるレストラン

ウエスタンランド内に今ある「ラッキーナゲット・カフェ」が2階建てのレストランにリニューアルされます。アメリカの川の風景を眺めながら食事を楽しめるスペースになります。

ラッキーナゲット・カフェ

「ビックサンダーマウンテン」のふもとにある、ボリュームたっぷりのスモークターキーレッグやフライドチキンをアメリカ川を眺めながら食べられるお店。予算は昼夜ともに1000円くらいでリーズナブル。今回の改装に伴い、同カフェは2015年秋をもって休業する。

総工費は2つの施設を合わせて、約30億円の予定。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ