miwaが歌うテレ朝のドラマ「民王」の主題歌はとってもダンサブル!

Sponsored Link

miwa(みわ)さんは2010年、大学1年生のときに「don’t cry anymore」でデビュー。澄み切った高音と元気いっぱいのパフォーマンスで人気を集め、小栗旬さんが主演し、石原さとみさんが共演したフジテレビのドラマ「リッチマン、プアウーマン」の主題歌となった「ヒカリへ」も大ヒットしました。

ドラマ「民王」のエンディングテーマ「ストレスフリー」は4thアルバム「ONENESS」に収録されている曲です。

ライブさながらの臨場感あふれるコラボ

若者から圧倒的な支持を受けるmiwaさんの「ストレスフリー」は、軽快なテンポと爽快な歌詞がドラマ「民王」の世界観にぴったりということでエンディングテーマに選ばれました。彼女のライブではこの曲はタオルを振り回しながら観客と一体となって盛り上がる楽しい曲です。主演の遠藤憲一さん、菅田将暉さんを始め、本仮屋ユイカさん、知英(ジヨン)さん、高橋一生さん、金田明夫さんらメーンキャストらが「ストレスフリー」に合わせてダンスを踊り、そこにmiwaさんも加わるという豪華なコラボレーションが展開します。

Sponsored Link

miwa さんも絶賛! ”ストレスフリー”ダンス

「ドラマの主題歌に使われるなんて思ってもみなかったので、選んでいただいて光栄です。この曲はかなりハジケてポップな曲なんです。そんなところがよかったのかもしれません。出演者のみなさんも曲に合わせてノリノリで踊ってくださって。きっとドラマを見ている方々も毎週元気をもらえると思います。ぜひダンスを覚えて一緒に踊ってほしいですね」とコメントしました。

楽しいエンディングも見逃せません

慣れないダンスに四苦八苦していた遠藤さんでしたが、完璧に振り付けを覚えて本番へ。早いテンポのダンスながらも見事にこなしてNGを出すことなく一発でOK。一方、菅田さんも力強いダンスをみせるなど、出演者それぞれが特徴を生かしたコミカルなダンスを披露。また、大勢で赤いスカーフを振り回して踊る姿は圧巻!ドラマの本編のみならず、エンディングテーマも楽しめます。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ