表参道合唱部!の注目のキャスト!ゆりやの弟役・谷俊介は濱田龍臣

Sponsored Link

7月スタートのTBSドラマ「表参道合唱部!」の谷優里亞(たにゆりあ)の義弟役を演じている、今注目の若手俳優・濱田龍臣(はまだたつおみ)とは?

これまでの出演作やプロフィール、プライベートまで情報を集めてみました。

俳優・濱田龍臣とは?

2000年8月生れの現在14歳です。幼少の頃から子役として活躍し、出演作がテレビドラマと映画を合わせて、30作品を超えています。芸能界歴もすでに今年で9年目となります。

身長は173センチと公表されていますが、現在14歳ですから、まだまだこれからも伸びそうです。これまでは可愛い子役というイメージでしたが、ネット上ではイケメンになったと話題になっています。

現在、千葉県にある市川市立高谷中学校に在学し、バトミントン部に所属しているそうです。

Sponsored Link

これまでの出演したテレビドラマ

ドラマのデビューはフジテレビ系列2006年放送の「熟年離婚回避SP2」です。こちらは詳しい情報がなく、どのような役どころだったのかわかりません。

2007年放送の「まるまるちびまる子ちゃん」はさくらももこの漫画を原作にした実写版テレビドラマで、濱田龍臣はまる子ちゃんと同じクラスの杉浦とくぞう君を演じています。

濱田龍臣が注目されることとなったドラマは、2010年放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」です。坂本龍馬の幼少時代を好演しました。ちなみに翌年放映されたCMで同ドラマで主役龍馬を演じた福山雅治と共演しています。

これ以外にも日本テレビ系列放送の実写版「妖怪君」では市川ヒロシを好演し、こちらも「龍馬伝」と並んで濱田龍臣の代表作といわれています。

また、日本テレビ系列「快脳!マジかるハテナ」や「世界一受けたい授業」、テレビ朝日系列「くりぃむクイズ ミラクル9」などバラエティー番組にも出演し、活躍の場を広げています。

表参道合唱部!での役どころは?

香川真琴たちを敵視する谷優里亞の弟役。優里亞の母親の再婚相手の連れ子で、優里亞とは血縁関係がない。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ